「JAPAN ORGANIZING AWARD2017 片づけ大賞」が大阪で初開催

片づけ大賞

ライフオーガナイザー協会が運営する「JAPAN ORGANIZING AWARD2017 片づけ大賞」が、2017年8月24日(木)大阪梅田で開催されます。3回目までは全て東京だったのですが、4回目に初めて大阪で開催という形になっています。

 

スポンサードリンク

 

片づけ大賞はリアルなビフォーアフター事例が聞ける

登壇プレゼンテーション

ライフオーガナイザー協会が運営する片づけ大賞は、ライフオーガナイザーとクライアントが一緒に登壇するのが特徴。ライフオーガナイザー中心に片付けのプロが、クライアントの事例をエントリーし競い合う大会です。

イベントでは、片付けのプロのプレゼンテーションにクライアントも登壇し、片付け実施後の感想や暮らしの変化を話されます。テレビや雑誌で見る事例ではなく、実際に片付けのプロに依頼したリアルな利用者の声を聞けるのがポイントですね。

 

片づけのプロ、ファイナリスト8名が発表

一次審査を通過されたファイナリストは8名。

あがたよしこさん
浅井まり子さん
今西ゆかりさん
大津泰子さん
永津美保さん
松林奈萌子さん
宮川奈未さん
門野内絵理子さん

歯科医院、発達障害児とその家族サポート、リユース、引っ越し前後、リフォームなど、いろいろなテーマで最終プレゼンテーションされる予定です。

cataso専門家に登録されている松林奈萌子さんがファイナリストに残られてますね!結果がどうなるか楽しみです。頑張ってください!

 

子供部門も開催。小学生が発表しますよ

子供部門

「片づけ力を小学生のうちに身につけよう!」をテーマに、自由研究課題に入賞した3名の小学生が発表されます。

家庭科の授業に「片づけ・整理」が入り、片付けも学校で勉強することになった流れを受けての開催だそう。

子供たちに対して、こういった取り組みで賞ができるのは素晴らしいですね。

参加対象は、プロがメインですが、一般参加も可能。ライフオーガナイズや片付けの仕事に興味がある方も参加できます。

プロがクライアントに対してどんな仕事を行なっているのか、実際に知るには良い機会になりそうですね。

>>「JAPAN ORGANIZING AWARD2017 片づけ大賞」詳細はこちら
http://www.katazuke-taisho.com/

 

この記事が気に入ったら今すぐシェア!