今年のテーマは“じぶん発見、みらい発進!”「整理収納フェスティバル2018」10/26、27日開催

整理収納フェスティバル2018

ハウスキーピング協会は、今年で第11回となる整理収納フェスティバルを2018年10月26日(

金)、27日(土)に東京両国の国際ファッションセンターで開催します。

 

 

スポンサードリンク

 

今年のテーマは“じぶん発見、みらい発進!”

フェスティバル表紙

10万人を超える整理収納アドバイザー取得者と一般の方を対象にする整理収納フェスティバル2018。今年、第11回目のテーマは「じぶん発見、みらい発進!」です。

整理収納アドバイザーが全国に広がり、その役割は何なのか、整理収納業界の中で今後どうなっていくのか。その中で整理収納アドバイザー個々人はどんなじぶんを発見し、どんなみらいへ発進していくのか、そういったことを考えるきっかけになるような講演やセミナーなど多彩なプログラムが用意されています。

 

じぶんを発見できる講演・セミナー・対談・トークショーが充実

フェスティバル2018イベント内容

2018年のイベント見どころは、27日の特別講演フードサルページ代表理事平井巧さんによる「フードサルベージで<捨てる>を救う」。フードサルベージの考え方は、家庭の捨てるを考えている整理収納アドバイザーにとって興味深いものになりそうです。

27日のトークショーでは、「暮らしのおへそ」編集ディレクター一田慶子さんによる「私が愛する、ものと暮らしの心地いい関係」。

26日では、スペシャル対談として『30日で人生を変える「続ける」習慣』で有名な習慣化コンサルタント古川武士さんと、ハウスキーピング協会理事澤一良さんが登場されます。

 

整理収納アドバイザーの方、整理収納アドバイザーを目指そうと考えている方は毎年定番のイベントなので参加してみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク