もう困らない!目からウロコの弁当箱と水筒の引出し片付け術

井上 知恵子

井上 知恵子

整理収納アドバイザー

 

弁当箱と水筒引き出し収納

キッチンの中は食器や調理器具、食品などあらゆるモノが混沌としがちな場所。その中でもお弁当箱や水筒の収納って意外とかさばって困りますよね?ついついその辺に置きっぱなし、なんて方も多いのでは?今回は開けるだけで出し入れが出来る「キッチンの引出し」に弁当箱や水筒を収納する方法をお伝えします。

 

スポンサードリンク

 

■1.キッチン調理台のすぐ近くの引出しを専用スペースに

お弁当を作る、水筒にお茶を入れる作業はキッチンの調理台を使う事が多いですね。
そこで、調理台の近くにある引出しを思い切って弁当箱や水筒の収納に使ってみましょう。

■2.引出しの中は全てが見渡せるように収納

弁当箱と水筒の引き出し収納
引出しの中は上から見渡した際に全てのモノが把握できる状態が理想です。
弁当箱の数が多い場合は立てて収納するのがおススメです。蓋と本体も必ずセットしておき、一緒に取り出せるようにしておくのがコツ。バラバラにしてしまうと蓋と本体を探す時間がかかってしまいます。
水筒は立てた状態で収納出来ない場合は横に寝かせて収納するだけでも大丈夫です。

■3.仕切りカゴを利用して収まりやすく!

ino_bensui_03
弁当箱のサイズにあったプラカゴなどを利用してまとまりやすく収納しましょう。
程よくゆとりを持たせる事が出し入れがラクになるポイントです。引出しの内寸(内側の縦×横×高さ)をしっかり計って、サイズの合ったケースを選びましょう。

水筒を立てる場合は書類用のファイルBOXを利用すると倒れずに収納できますよ。

■4.一緒に使うモノも同じスペースに収納して効率UP!

弁当箱と引き出しの収納
弁当箱だけでなく、一緒に使うナプキンやお箸箱、弁当袋も収納すると便利です。大きめのプラカゴに弁当箱、深めで仕切りがついたメッシュカゴに弁当袋やナプキンなどをまとめるなど、仕切って収納しましょう。

水筒を洗っている間の水筒カバーやベルトの置き場所に困って適当に置いておいたら見失ってしまった、なんて事はありませんか?水筒カバー、ベルトなどの付属品も一緒に専用の引出しに放り込んでおけば見失う事もなくなり安心ですね。

また、小さなお子様がいらっしゃる場合なら、遠足で必ず水筒とセットで必要となる小さなレジャーシートも一緒に入れておくのもいいですよ。

 

弁当箱や水筒を引出しに収納する方法をご紹介しました。
弁当箱も水筒も邪魔になりがちですが、専用の引出しを用意する事でキッチンもスッキリできて一石二鳥です。お弁当を用意する時も、引出し1つを引き出せば全てが揃えられるので、あちこち開け閉めする動作が省けるので時短にもつながりますね。

スポンサードリンク

井上 知恵子
この記事を書いた専門家:井上 知恵子

『ラクで楽しい暮らしづくり=RAKURASHI』

整理収納アドバイザー。3人育児でも出来る!快適でラクな暮らし=RAKURASHIを提案しています。
ブログ:RAKURASHI〜整理収納で日々の暮らしをラクに楽しく!〜

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!