天井から吊るして「魅せながら収納する」!素敵な空間創りに加えて実用性も

平工 あつみ

平工 あつみ

整理収納アドバイザー

天井収納

 

部屋の整理が終わり、いざ収納をと考えた時、引出しや扉の中だけではなく、天井から吊るして「魅せながら収納する」発想も選択肢の一つとしていかがでしょうか。

床面積と同じくらい天井の面積は広いのです。キッチンやリビングの天井、洗面所や、トイレ、玄関等々。立ったままで取り出しやすい吊るす収納をアイデアに加えてみませんか。

 

「天井から吊るす収納」は取り出しやすく、インテリアとしてもとっておきの選択肢

「収納=しまう=床」を収納場所として考えることが一般的ですが、実は床だけが収納場所ではないのです。屈んだり座ったりしてしまう床の収納と異なり、いちいちしゃがんだり探したりすることが不要のとっておきの収納場所があるのです。

それが「天井から吊るす収納」という選択肢です。
メリットは、「立ったまま取り出せる」「よく見える」、少しの工夫でインテリアとしても主張できる点です。魅せながら収納できるスポットとして天井を利用してみましょう。

 

基本的な天井からの吊るし方

天井からの吊るし方として基本的なものは、天井にフックを取り付け、紐や釣り糸、チェーンをかけ、それらの先に直接モノを取り付けたり、収納したい小物を入れたかごを紐で結んだりして吊り下げていきます。
お風呂場は天井が木材でないので、天井用の吸盤タイプのフックを使います。

 

インテリア性を兼ねたモノを吊るす。空間を華やかに演出するアイデア

 

天井収納

 

細々したものは 籐かごなどナチュラルなバスケットに入れて。
存在感のあるモノはそのまま吊り下げ、空間を華やかに演出してみましょう。

S字フック+バスケットを使って

■「グリーン」をハンギングバスケットで:アイビーやグリーンネックレスなど垂れ下がるタイプがおすすめ。
■「綺麗な包装用リボン」をナチュラルバスケットで:まるでお花屋さんのよう。

チェーンや紐+クリップなどを使って

■「子どもの作品」を釣り糸やピアノ線+クリップで:お部屋の一角が美術館のような素敵な空間に。
■「絵葉書や写真」を麻ひも+木製クリップで:垂らした麻ひもにはランダムにクリップで挟んで優しい雰囲気に。

麻ひもを使って

■「造花」をぐるぐる巻いて:季節に合わせたお花を選び、空間に季節感をだしましょう。  

 

実用使いのものを吊るす。便利でおしゃれ度もアップするアイデア

これまでしまいこんでいたモノも取りやすい位置に吊るす事で便利になりますよ。ひと工夫して美しく吊るすことで、便利なだけでなくおしゃれなワンポイントになります。

チェーンや紐+S字フックを使って

■「キッチンの布巾」を籐かごに入れて:シンクの傍で取りやすい位置に。通気性もUP!
■「ストック用キッチンスポンジ」を綺麗なかごで:色柄がキュートなものを。在庫も一目でわかり家事も楽しみに。
■「髪飾りやカチューシャ」をかごに入れて:綺麗なデザインが多いので少量でも様になります。

お風呂場には吸盤フックを使って

■「お風呂場のおもちゃ」を洗濯ネットに入れて:水切れもよいので乾きも早い!遊ぶ時だけママからね。
■「入浴剤」をプラスチックチェーン+かごに入れて:突っ張り棒+S字フックの簡単収納もあり!

 

視線がもっとも集まる見せ場「フォーカルポイント」を狙って吊るす

フォーカルポイントとは、インテリア空間の中で人の視線が集まる場所のことを言います。このフォーカルポイントを上手に活用し、単なる吊り下げ収納にせず美しく収納してみましょう。1つの部屋に1つのフォーカルポイントにすることで、よりインテリアを強調し、目線を誘導できるのでお部屋の印象を効果的に演出することができますよ。

 

 

いかがでしたか。ご自宅の中で思いつくモノはありましたか。
天井を上手に活用して自分らしい素敵な空間を創り出してみてはいかがでしょう。

最近のフックは女性の力でも安心な細い釘のタイプが主流です。
天井の材質を確かめてフック選びをし、S字フックなどを間につけて吊り下げやすくしましょう。フックを取り外す場合は、跡を目立たなくする目地埋め粉がホームセンターで販売されていますので、参考に見ておくのもよいですね。吊り下げるモノは風がふいても絡まったりしないようなもの、落ちても壊れないもの、ぶつかっても痛くないものを選んでくださいね。

 

平工 あつみ
この記事を書いた専門家:平工 あつみ

生活に潤いと癒しを与える『生活リフォーム』

整理収納アドバイザー。建築リフォームより効果大!整理収納とインテリアで生活に潤いと癒しを与える「生活リフォーム」を提案します。
ブログ:整理収納の見直しと暮らし方の提案による「生活リフォーム」を

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!