目から鱗のファミレスから学ぶ!食卓の準備を簡単にするテクニック5選

平工 あつみ

平工 あつみ

整理収納アドバイザー

食卓の準備を簡単に

皆さん、食事の支度はどのようにされていますか。時間がない、慌ただしい、片づけが大変、そんなストレスはありませんか。毎日のことなので、効率的に手早く準備を行いたいですよね。そんなお悩みを簡単に解決できる、とっておきのテクニックがファミレスにあります。長い年月をかけて培った無駄を省いた合理的で機能的なテクニックをご紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

■1. お箸やフォークなどカトラリーは、ケース管理で食卓の手間を省く

収納ケースを2つ用意して、お箸とフォーク・スプーン類を分けて指定席を作ります。そしてお箸のケースにその時に必要なフォークやスプーンを追加し食卓へ。家族はここからめいめい取り出します。
各人の席へカトラリーを用意する手間が省け、しかも片付けもそのケースを指定席へもどすだけと簡単で、とても取り出しやすい仕組みです。

 

■2. お水やお茶はセルフ式で、「ママお茶!ちょうだい」の手間を省く

お水やお茶の入ったウォーターサーバーを、キッチンカウンターや、家族が使い易い場所に置き、隣にコップを置いておきます。あとはめいめいがコップを持って飲み物を取りにいくだけです。
食事の準備の最中に「お茶ちょうだい!」と頼まれ注ぐ手間が減るので、その分ゆとりをもって食事の支度を行う事ができますね。

 

■3. キッチンは扉を外したオープン収納で、圧倒的に取り出しやすく

オープン収納のメリットは、見易さ・取り出しやすさです。食器棚の扉を外せば片手でさっと食器を取り出せて食事を盛り付ける手間が楽になりますし、シンク周りの扉を外すことでフライパンや鍋をすぐに取り出し炒めたり煮ることが出来るようになります。
扉の開閉というアクションがなく直接モノを取り出せる仕組みで、食事の支度をもっと楽にしてみませんか。

 

■4. 食卓の椅子はベンチシートにすることで、人数が増えても問題なし

ご家庭の食卓では、椅子の数=人数になってしまい、子供のお友達が遊びに来た時など座る席が足りなくなってしまった経験はありませんか。
そんな「困った!」を解決するのがベンチシートです。人数が限定されないため多少増えても大丈夫。人数に柔軟に対応できるベンチシートをご家庭で取り入れてみては如何でしょうか。

 

■5. 一人ずつ食事をトレーやプレートにセットすることで、片付けやすくする

1つのプレートやトレーにご飯やおかずを盛り付けてセッティングすることで、いろいろな食器をばらばらに運ぶよりとても簡単に準備・片付けをすることができます。支度はお皿1枚に盛り付ければ済みますし、片付けもそれ1枚です。さらに同じプレートにすれば重ねて運びやすいというメリットも。
準備・片付けがとても楽になるこの1プレート方式で家事を楽にしてみませんか。

 

 

ファミリーレストランには、合理的で誰もがわかりやすいサービスがたくさんあります。
効率のよいこれらのテクニックを家事のルーティンに取り入れることで、便利さ・使い易さがアップし、さらに暮らしやすくなりますよ。是非試してみてくださいね。

スポンサードリンク

平工 あつみ
この記事を書いた専門家:平工 あつみ

生活に潤いと癒しを与える『生活リフォーム』

整理収納アドバイザー。建築リフォームより効果大!整理収納とインテリアで生活に潤いと癒しを与える「生活リフォーム」を提案します。
ブログ:整理収納の見直しと暮らし方の提案による「生活リフォーム」を

→詳しくはこちら