【特集】cataso編集長、お片づけのプロに会いに行く(芝谷 浩さん編 第1回/全3回)

竹内 香予子

竹内 香予子

cataso編集長 整理収納アドバイザー

10707880_351364315030175_1123180785_n

 

スポンサードリンク

 

特集「cataso編集長、お片づけのプロに会いに行く」

 特集「cataso編集長、お片づけのプロに会いに行く」の記念すべき1人目。

 お片づけのノウハウを解説したりお部屋の改善を提案したりする「お片づけのプロ」。雑誌やテレビで見かける機会も増えましたよね。しかし、まだまだ「お片づけのプロ」がどんなお仕事で、一人一人がどんな特技を持っているのか、ご存じない方も多いのではないでしょうか。そこで、元大手新聞社記者でもあるcataso編集長・竹内香予子が、「お片づけのプロ」を訪ね、みなさんの活動を紹介。「お片づけのプロ」の実力を余すことなくご紹介します。

IMG_0233

 今回ご紹介させていただく「お片づけのプロ」は、収納スタイルコーディネーターの芝谷浩さんです。片付けのアドバイス・作業補助サービスだけでなく、全国での収納セミナー、収納講座、テレビや本雑誌まで、お片づけの分野において幅広くご活躍されている芝谷さんですが、3週にわたって全3回にて、その人物像と多彩なお片づけの活動をお伝えしていきます。今回は、その第1回目になります。

 

サービス内容

「リピート率ゼロ!お片づけの家庭教師として「自分で出来る力」を育てます」

 IMG_9517

 「cbex interior」(シーベックス・インテリア)は、収納スタイルコーディネーターの芝谷浩さんが平成14年に立ち上げた会社です。社名には、「Comfortable and Bright EXistence=快適で明るい暮らしを、多くの人に」という思いが込められています。

 芝谷さんのサービスの特徴は、「リピーター」がいないこと。創業以来、お客様が「自分でお片づけが出来るようになること」をサポートしてきました。
 「私は、お片づけの家庭教師。作業代行ではありません。作業を代行してしまうと、プロを呼ばなくては片づかない状態が続いてしまいます。それではお客様の負担も大きいですし、本当の解決になりません。私は一人一人に合った方法で、ご自身で出来るようになることをサポートします」。

ご自身が何に悩んでいるのかが、お片づけの問題を解決する上でのポイント

 初回60分は無料。この間に、お客様の家族構成や家庭環境などを丁寧に聞き取りし、一人一人に合ったプランを提案します。プランに納得いただいてからでないと、費用が発生する実作業に入らないのが芝谷流。
 「いくら私が上から言っても、ご自身が納得していないと人は変われません。まず始めに、お客様が思っていることを話してもらうことで、ご自身が何に悩んでいるのかに気づいてもらいます。その上で、作業に入るかどうかを判断してもらいます。それが、お片づけの問題を解決する上でのポイントとなります」

お片づけは、自分で決断するトレーニング

 芝谷さんは長年多くの方のお片づけの悩みに寄り添ってきました。その上で、「お片づけが出来ない人は、自分で決められない人」ということに気づきました。人生は、買い物一つから進学や結婚、全てにおいて何かを決めることの繰り返しです。だからこそ、自分で出来るようになることにこだわりを持っています。「お片づけは、自分で決断するトレーニングになります。私のサービスを通じて、『芝谷さんがおらんくてもできるやん』と、お客様に言っていただけるのが理想です」

(取材・文/竹内香予子)

 →芝谷 浩さんについて、詳しくはこちら⇒ http://cataso.jp/writer/shibatanihiroshi/

10704964_351350711698202_2010164657_n

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!