おしゃれに魅せて取り出しやすい!100均グッズを使ったアクセサリー収納アイデア

西﨑 瞳

西﨑 瞳

整理収納コンサルタント、整理収納アドバイザー

アクセサリーは小さくて、たくさん持っていたりします。
使うモノだけに厳選して減らしても、形や大きさもばらばらで、ゴチャゴチャして片づけにくいものですね。絡まって使わなくなったお気に入りのネックレスや、片方だけ残っているピアスなど眠っていませんか。使いたくても使えないのでは、モッタイナイですよ。

そこで今回は、多くの人が特にたくさん持っているアクセサリーでもあるピアスやネックレスを、100均グッズを使って収納するアイデアをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

1.「ワイヤーネット」の編み目にフック式ピアスをそのままかけると、見た目もかわいい

アクセサリー収納

フックタイプのピアスはその形を利用してかけて収納すると便利です。100均のワイヤーネットを壁にプッシュピンで止めて、その編み目にピアスをかけます。たくさん持っていても、かかっていればすぐに見つかり、探す手間もなくなりますよ。使うシーンごとにかけてみると、より使いやすいです。見た目もかわいい収納です。

 

2.「ワイヤーネット+S字フック」にネックレス収納で、コーディネート力UP! 

ネックレスのように長さのあるモノは、吊るして収納すると絡まりません。100均ワイヤーネットにS字フックもしくは専用のフックをかけて、ネックレスをかけます。デザインが一目でわかり、コーディネートをする時にも便利ですよ。

ワイヤーネットはクローゼットや、化粧台の近くに取り付けると、身支度の時間が短くてすみます。

 

3.「コルクボード+プッシュピン・レース布」を使って収納。好きな布でアレンジしておしゃれに演出

アクセサリー収納

コルクボードを使ってひと手間かけると、更におしゃれに収納できます。

コルクボードを用意して、コルク面に好きな柄の布を貼りつけます。ボンドで簡単につきますよ。そこにレース布をプッシュピンで止めます。このレースの穴を利用すると、ピアスを引っ掛けて簡単でおしゃれなピアスかけができますよ。フックタイプはかけて、キャッチ付きのピアスは穴に通して、後ろ側からキャッチで止めます。更にここにプッシュピンをプラスするとネックレスをかけることができます。

布のデザインにこだわってみると、収納も兼ねた、お気に入りのディスプレー空間になります。素敵な布を選んでいただくとお部屋の雰囲気もアップしますよ。収納を兼ねたお気に入りのディスプレー空間を作ってみてくださいね。ワイヤーネット同様、このコルクボードも、クローゼットや化粧台の近くに取り付けると便利です。

 

4.引き出しやボックス収納にするなら、透明のチャック付きビニル袋に入れて見つけやすい工夫を

アクセサリーを引き出しやボックスに収納する場合は、透明のチャック付きビニル袋を使って、見つけやすい工夫をしましょう。チャック付きビニル袋はサイズが豊富です。それぞれのアクセサリーに合わせて選んで下さい。

ピアスを1セットまとめて収納、たくさんあるなら立てて収納

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手のひらサイズの袋に、ピアスを収納してみましょう。袋に1セットずつ入れるだけです。中身が見えて探しやすく、セットになっているので、片方だけが迷子になることはありません。袋がたくさんあるなら、細長いケースに立てて収納しておくと、探しやすいですよ。

ネックレスは細長く折った紙に巻き付けて袋に入れて収納

アクセサリー収納

チェーンの華奢なネックレスは、そのまま収納してしまうと絡まることもあります。そんな時も、チャック付きビニル袋が便利です。ネックレスを何かに巻き付けます(細長く折った紙で大丈夫です)巻き付けたネックレスをチャック付きのビニル袋に入れるだけです。こうすることで、絡まらず、使いたいときにサッと使えますよ。

袋は、ピアスグループやネックレスグループ、使うシーン別にグループ分けして収納すると、より探しやすくなります。

 

いかがでしたか。
いろんなアクセサリーがありますが、特に多くの人がたくさん持っている、ピアスやネックレスの収納についてご紹介しました。帰ってきて、ついついポンと置きがちなアクセサリーですが、収納の工夫で、使いたいときにサッと使えるようになりますよ。お気に入りのアクセサリーは全部使いたいですよね。ぜひお試しくださいね。

スポンサードリンク

西﨑 瞳
この記事を書いた専門家:西﨑 瞳

やさしいお片づけ『悠々閑閑yuyu-kankan』

整理収納コンサルタント。お子様がいるご家庭や現場でのお困りごとに「やさしいお片づけ」をご提案。簡単便利な情報をご紹介。2歳の息子のママ。
ブログ:悠々閑閑~整理と収納のコツ~

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!