「園」や「学校」の行事をスマートにこなす!ママのための5つの収納テク

中西 彰子

中西 彰子

整理収納アドバイザー

お子様の園や学校での行事が多くなってくるこの季節、ママも行事の準備で出掛けたり、運動会や遠足のお弁当づくりで慌ただしくなりますね。出来るならバタバタせずにサッと準備してゆっくりとお子様の成長を見守りたいものです。

ママが行事の準備で慌てない、5つの収納テクニックをご紹介します。 

 

 

スポンサードリンク

 

スリッパや保護者証は「カゴ」にまとめて下駄箱に指定席を

行事をスマートにこなす収納テク

園内や校内での行事に必要なスリッパや保護者証などのカード類は一つのカゴにまとめておきましょう。この時に、つい持っていくのを忘れがちなご主人のスリッパも一緒に入れておくといいですよ。

このカゴは下駄箱に指定席を設けておくと、出かける際にサッと取り出せるので便利です。忘れ物もなくなりますね。更に指定席を下駄箱の最上段にしておくと、靴から落ちる砂やほこりで汚れずにすみます。下駄箱に空いたスペースがないという方は、カゴではなく布製のバッグに入れて、クローゼット内に吊るしておくのもおすすめです。バッグなのでそのまま持って出かけることができますよ。

 

手帳にポチ袋をはさんで持ち歩く!心遣いで好感度アップ

行事をスマートにこなす収納テク

行事やイベントでママ友に立て替えてもらったお金やお釣りを渡す時に、おしゃれなポチ袋があると便利です。そのままで渡すより、ポチ袋に入れて渡すと相手への心遣いが伝わります。

文具店に行くと季節に応じたポチ袋も販売されているので、そういったものを手帳に挟んで持ち歩いておくと、急なときでもポチ袋に入れて渡すことができますね。好感度もアップしますよ。

 

行事のお便りはすぐに「貼る」「綴る」の処理を。手帳やカレンダーにも記入して

行事をスマートにこなす収納テク

行事をうっかり見逃してしまわないよう、コルクボードを吊るしてお便りを貼っておいたり、専用のファイルを準備して綴じておきましょう。

ポイントはすぐに処理すること!持ち帰ったお便りをそのままにしておくと、行方不明になって行事予定や持ち物が分からなくなってしまうことがあるので、お子さんからお便りを受け取ったら保管すべきものはすぐに貼るか綴っておきましょう。

その際に手帳に予定を書き込む事も一緒に習慣化すると、出先でスケジュールの確認ができます。兄弟がいる場合はファイルの色を分けて管理すると、分かりやすいですよ。

 

「お弁当グッズ」は一か所管理。遠足や運動会の準備をスムーズに

行事をスマートにこなす収納テク

遠足や運動会でお弁当をつくる機会が多くなるこの季節、お弁当グッズがキッチンのあちこちに散らばっているとそれだけで時間のロスになります。

ザックリでいいので一か所に集めて管理しておくと、すぐに調理に取り掛かれるので慌ただしい朝の時間にゆとりが生まれます。吊り戸に収める際は取っ手つきのカゴにまとめると、取り出しやすくて便利です。

 

コーディネートに迷わない!クローゼット整理がおしゃれママへの近道

行事をスマートにこなす収納テク

行事の際のコーディネートに頭を悩ませるママも多いのでは?
コーディネートに迷わないためには、クローゼットの整理が重要です。一度手持ちの服をすべて出してみて、服をアイテム別、色別で分けてみましょう。そうすると、どんなアイテムをどれだけ、どんな色を持っているか把握する事が出来ます。手持ちの服をすべて把握する事が出来ると、処分するもの、今シーズン買い足すべきアイテムが明白になってきますよ。

そして収納する際はアイテム別にグラデーションに並べておくと、似た服を買ってしまう事を防げます。

 

 

行事の主役はお子様ですが、せっかくですからママも一緒に楽しみたいですね。
収納を少し工夫することで、時間や心にゆとりが生まれます。ゆとりを持ってスマートに行事を楽しむために、収納テクを上手く利用してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

中西 彰子
この記事を書いた専門家:中西 彰子

心地いいお部屋づくりを心を込めてサポート

整理収納アドバイザー。奈良でお片付けレッスンを行っております。片付けやすい仕組みを作ることで、お客様が快適に暮らせるようお手伝いさせていただきます。
ブログ:ここちいいへや

→詳しくはこちら