産んでからでは遅い!?赤ちゃんを迎えるために準備しておく整理収納5つのポイント

岩佐 弥生

岩佐 弥生

整理収納アドバイザー、ハウスキーピングコーディネーター

赤ちゃんを迎えるために準備しておく整理収納出典:http://cataso.jp

現在、妊娠中のプレママさん、待望の赤ちゃんが生まれてくるのが待ち遠しいですね。そんないとおしい赤ちゃんをスッキリとキレイなお部屋で迎えたいと思いませんか?「整理収納」は出産してからでもいいか!と思われるかもしれませんが、あなたの体は想像以上にダメージをうけ、出産後はとても「整理収納」ができる状態にはなれません。

現時点でモノが多いご家庭の皆さん、今の状態で赤ちゃんとの新しい生活がスタートすれば確実に家の中は散らかり放題になっていきますよ。出産後は自分の時間がなくなるほど赤ちゃんにつきっきりの生活になってしまいます。「片づけられない母親」にならないよう今のうちからお部屋をスッキリ、キレイにしておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

■1. 部屋に赤ちゃんがいる「生活イメージ」を考える

家族が増えるとライフサイクルが変わりますが、同時に整理収納も変化します。よく「最初にモノを捨てなければと整理収納は始まらない!」と思われている方も多いですが、その前に「どのような部屋にしたいか?」を考えることが整理収納成功への秘訣です。

例えば「見せる収納にする」のか「隠す収納にする」かでも整理収納は変わってきます。新生児のほとんど寝ている間はおもちゃ等を口の中に入れてしまう危険性は低いですが、動き出すようになると様々なモノに興味を示すようになります。

床に直接モノを置いたり、手の届く場所に見せて収納をすると誤飲や落下などのケガの原因にもなりますので「隠す収納」がおすすめです。危険なモノはお子さんの手の届かない高さに収納をしましょう。また、掃除の際モノを一つ一つ移動させなくてもよいので育児で時間がなくても掃除時間を短縮することもできますよ。

■2. 赤ちゃん(お子さん)用のスペースを考える

赤ちゃんが家に帰ってきてからその場その場でモノの置き場所を決めると、部屋が散らかる可能性が非常に高くなります。そこで赤ちゃん用の「お世話スペース」を作り、ベビーベッドやふとんの手の届く位置にあると便利なモノ(おむつやおしりふき、肌着、綿棒等)をまとめて収納できるようにしておきましょう。

よく使うおむつはサッと取り出せるように袋から出し、ボックスやカゴに入れ、おむつ替えをする時の目線から腰の高さに置いておくと圧倒的に使いやすくなります。

また、これからお子さんが「遊ぶスペース」も作り、そこで遊ばせるようにすれば部屋全体がおもちゃで散らかることもなくなりますよ。

■3. 赤ちゃんグッズは年間730アイテムにも?!家に招き入れれば「モノは増える!」

赤ちゃんが生まれれば、赤ちゃんグッズを買ったり貰ったりと確実に今よりも家の中のモノは増えていきます。例えば夫婦が毎日モノを1個持って帰ってきたら、一年で一人あたり365個増えます。夫婦合わせて365個×2人=年間730アイテムが増えていくわけです。実際一つだけでは済まないはずで、赤ちゃんグッズだけでも買ったり貰ったりすればあっという間に年間730アイテムくらいは増えていきます。

毎年これが続くと考えると恐ろしいですよね。家の中に入った分はちゃんと出してあげないと気付かないうちに多くのモノに囲まれた生活になってしまいますよ。

■4. パパ、ママのモノの「整理」~むやみに収納ボックスは増やさない!

生活イメージ、赤ちゃん用のスペースを考えたら、次はパパ、ママのモノの整理に入りましょう。基準は「今、使っているか/使っていないか」。1年間一度も使っていないモノは二年目も日の目はみません。「こんなところにあったんだ!」という存在自体忘れてしまっているモノも使わないモノもこの機会に気持ちよくおさらばしましょう。

特にママはマタニティ服や授乳服、妊婦用の下着等も増えてきます。ここでモノが増えたからと「収納ボックス」を増やしていくのは落とし穴です。生活スペースがどんどん狭くなっていきますので気をつけましょう。

重いモノの整理、ゴミ出しはパパや身近な方にお任せしてくださいね。今使っていないモノを手放すことでこれから赤ちゃんがスッキリした部屋で気持ちよく暮らせるのです。子供のためなら今まで捨てられないで執着していたモノも何だか手放せそうですね。

■5. 「出産前」の赤ちゃん用品の購入は慎重に

赤ちゃんが生まれる前に赤ちゃん用品を一通り購入したものの全く使わなかった、一瞬しか使用しなかったなど…購入して失敗したというご家庭が非常に多いです。例えばベビーベッドを購入したけれど赤ちゃんが全く寝てくれず今はただのモノ置きになっているという話をよく聞きます。

特にベビーベッドやバウンサー等大きな赤ちゃん用品は、「レンタル」をするのがおすすめです。また、こまごまとしたモノも出産前に全部揃えてしまうのではなく、病院で入院している間に本当に必要なモノを揃えても遅くはありません。今は注文したら翌日に届けてくれる宅配サービスもありますので入院中にパパにお願いしておきましょう。これだけで無駄のない生活を送れますし経済的にもかなりお得ですよ。

 

いかがでしたか?出産前に整理収納の視点でしっかり準備しておくと、心に余裕を持って出産を迎えられるのではないでしょうか。

妊娠中ですので自分の体と相談しながら絶対に無理はなさらないでください。赤ちゃんがお腹の中にいるのも長いようであっという間です。スッキリとキレイな部屋で赤ちゃんを迎える準備をしながら楽しいマタニティライフを送ってくださいね。

(著:岩佐 弥生/cataso専門家ライター)

岩佐 弥生
この記事を書いた専門家:岩佐 弥生

幸せを引き寄せる!「愛され収納」

整理収納を実践したら、内面の変化、出逢い、そして結婚。とまさに開運!
毎日笑顔で幸せな気持ちで暮らしてもらいたい。整理収納で幸せを引き寄せませんか?
ブログ:❤ 愛され収納 ❤ 岩佐弥生のさんがつ☆にっき

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!