クローゼットの収納は5つのコツさえ知ってりゃ楽勝

芝谷 浩

芝谷 浩

収納スタイルコーディネーター、インテリアコーディネーター、NLD性格アドバイザー

クローゼット収納

「毎朝、着て行く洋服を選ぶのが大変!」「洋服を出したら戻すのが面倒で…。」そんな風に思ってはいても結局、放置してしまっているクローゼット。
今回はそんなクローゼットの中をスッキリ片づけて、洋服を出し入れしやすくする簡単なコツを紹介します。
5つのコツをしっかりおさえて収納の仕方を見直せば、洋服選びが楽になって朝からルンルン気分になれること間違いなし!

 

 

スポンサードリンク

 

1. 上と下から陣取り合戦で空間を無駄なく有効活用

ハンガーパイプに洋服を掛け、その下の空いたスペースに引出式衣装ケースを積み上げると、上から下まで高さ空間を無駄なく活用することができます。イメージで言うと、上からと下からで両者の間の空間を取り合う陣取り合戦をする要領ですね。

一番のコツはたったこれだけ。だからクローゼットの収納は楽勝なのです。変わった収納グッズやアイディアは必要ありません。この基本をおさえるだけで、後述の収納方法が活きてくるのです。

 

2. 丈を揃えて洋服下の収納スペースを最大化

ハンガーパイプに掛けた洋服の下にある空間は絶好の収納スペースです。このスペースを最大限に活かさない手はありません。洋服を種類別に分けることで丈を揃え、その下のスペースを最大化しましょう。

ハンガーで吊るす洋服の種類はロングコート、ジャケット、ブラウス、パンツなど、丈がまちまちになりがちですが、まずこれを種類別に分けて丈を揃えます。そうすると自然と丈が揃って下側に階段状のまとまった空きスペースが生まれるというわけです。そのスペースに合うように階段状に引出式衣装ケースを積み上げればもっともクローゼット内の空間を無駄なく最大限に使うことができます。

 

3. シンプルイズベスト!ハンガーを揃えて洋服を出し入れしやすく

ハンガーをできるだけ統一させる事で、掛けた洋服を出し入れしやすくすることができます。不揃いなハンガーを使うと、ハンガー同士が絡まったたり、他の洋服に引っ掛かったりして、洋服が出し入れしにくくなってしまいます。そうならないようにハンガーをできるだけ同種のものに揃えることがポイントになるです。

オススメはシンプルなハンガーに統一することです。厚みが薄く、余計なでっぱりがなく、フックが回らないものですね。たくさんの洋服を掛けることができますし、ハンガー同士が絡まったり他の洋服に引っ掛かったりしにくいからです。いわゆる『すべらないハンガー』やクリーニング屋さんでもらえる『樹脂製のハンガー』がベスト。シンプルでも変形して絡まりやすい針金ハンガーはNGです。なお、型崩れの心配がある洋服は厚みのあるハンガーに掛けたほうが無難です。

 

4. 衣装ケースの上にカバンを置けば出し入れカンタン

普段使いのカバンなどは、衣装ケースの上に置くと、自然と出し入れがしやすい位置になります。

クローゼット用の引出式衣装ケースの奥行は50cm強とちょっと奥行がありますので、ハンドバッグなどの小さめのものはよく使うものを手前の手の届きやすい場所に、あまり使わないものは奥のほうに置くと良いでしょう。そうすることで手前から奥まで無駄なくスペースを活用できます。型崩れ防止のためにも大きめの箱に入れて引き出せるようにするのも良いですね。

 

5. クローゼット両側の壁面利用で小物の出し入れラクチン

クローゼットの両側の壁面は折れ戸に隠れる場所なので、ちょっともったいなく感じてしまうことが多いスペースです。しかし実はここは小物を収納する絶好のスペースなのです。

ベルトやストールなどの小物を普通にハンガーパイプに掛けてしまうと洋服に埋もれてしまって出し入れがしにくいですが、壁面に掛けるようにすればその心配はありません。壁面に石膏ボード壁用のフックなどを取り付けて、そこにベルトやスカーフ、帽子などを引っ掛けるようにしましょう。そうするとスペースに無駄がありませんし、掛けた洋服に埋もれてしまうことがないので、好きなものを選んだり出し入れするのが楽になります。

 

 

クローゼットの中はアイディアグッズなどを使わなくても、こんな風にちょっとしたことを工夫するだけで、空間を無駄なく使うことができ、洋服などを選んだり出し入れするのが楽になります。
・上から掛けて下から積み上げる
・洋服の丈を揃えて下に衣装ケースを並べる
・ハンガーを揃える
・衣装ケースの上にカバンを置く
・両側の壁に小物を掛ける
たったこれだけのことを実践するだけで、格段にクローゼットが効率良く、使いやすくなるのです!ぜひお試しあれ。

芝谷 浩
この記事を書いた専門家:芝谷 浩

「本当に自分に合った片づけ方」を一緒に見つけましょう!

片づけが難しいのは自分が置かれている状況とニーズが把握できていないから。自分をもっと理解して片づければ、毎日がもっと楽に、もっと楽しくなるはずです。
ブログ:New!収納教える.コム

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!