スマホ利用!家庭でもペーパーレス化を実現できる8つのアイデア

笹田 奈美子

笹田 奈美子

整理収納コンサルタント、終活カウンセラー、デジタル収納サポーター

家庭_ペーパーレス化

職場でペーパーレス化が言われるようになり、街でもスマホ・ipadを持ち歩く方が増えてきました。では家庭ではどうでしょうか?リビングには紙があふれ、郵便物や新聞、雑誌が増えていく毎日にまだまだ変わりはありません。でもちょっとした工夫をすることで、家庭でも確実にペーパーレス化が進む方法があるんです。必要なものはスマホのみ。
主婦にでもすぐに実践できる、リビングの紙がぐっと減るアイデアを8つに分けてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

■ 1.郵便で届く請求書や明細を、ネット明細に変える

毎月の電気代、ガス代や電話代の明細をインターネットで見るようにしてみましょう。毎月の利用金額がグラフで表示されたり、昨年の同月との比較を簡単に行うことができたりする機能が満載ですので管理がうんと楽になり、毎月の請求書を綴じる手間も省けます。

 

■ 2.紙のカタログを中止し、ネット検索・ネット注文に変える

今は欲しい商品をネットで検索すれば、買った人の口コミと共に色んなお店の商品がいくつも表示される時代です。重い紙のカタログをめくる必要もありませんし、カタログで見たい場合でもホームページから閲覧可能な場合がほとんど。
家でカタログを見る事がなくなれば、配送元に電話して不要なカタログはストップしてもらいましょう。

 

■ 3.クーポン類はネットで手に入れる

お店でもらうクーポンやチケット。これもいつでもネットで取得できます。お店でもらうもの全部を持ち続けないで、必要な時に自分でネットから手に入れるというスタイルなら、サイフの中の細かい紙も減らせますね。

 

■ 4.電話番号や住所など検索できる情報の紙類は捨てる

行きたいお店があれば、ネットで名前やキーワードを入れて検索すれば電話番号や住所だけでなく、地図も表示されるので大変便利です。
タウンページもインターネット上にあるのをご存じですか?電話帳を紙でめくって調べる必要がなくなれば、お持ちの電話帳は処分し今後はもらわないようにしても全く問題ありません。

 

■ 5.新聞や雑誌を電子版に変える

新聞や雑誌を電子書籍で読んでみましょう。大量の本に部屋のスペースをとられることがなくなりますし、外出時に重い本を持ち歩かなくても電車の中などで手軽に読めるのがメリットです。
例えば料理を作る場合。今まで料理本でレシピを調べていたのを、レシピサイトの検索や電子版に変えてみるというのも一案です。

 

■ 6.メモは紙に書かず、スマホのメモアプリを利用

ちょっとメモしておきたいような事はスマホのメモアプリを利用しましょう。手書きも可能なので、紙のメモに変えてこちらに残すようにすれば、紙が散乱することもありません。
「Evernote」(エバーノート)は何でもメモして残しておくことができ、後で簡単に検索もできる文書管理アプリです。ちょっとしたメモ書きや調べた情報をノートという単位でインターネット上(クラウドサービス)に保管することができます。普段の買い物リストもこちらに書くようにするとさっとスマホから見られるので、店先で「あのメモどこいったっけ?」なんて事もなくなります。

 

■7.気になる記事や残しておきたい情報はスキャナアプリで取り込み、紙は破棄する

スマホアプリ「CamScanner」(キャンスキャナー)。こちらはスマホカメラをスキャナーとして使えるアプリです。残しておきたい紙の情報を、アプリを起動してカメラ撮影し、余分な部分は削除してファイル形式で保管できます。
Dropboxや上の5で紹介したEvernoteなどのクラウドサービスとの連携も可能ですので、例えば雑誌から取り込んだ気になるお店の記事を家族や友人と共有したり、行事の案内プリント取込んでおいて外出先で予定を確認したりといった事もでき、情報を有効活用できます。今までのように古い雑誌をすべて保管したり、切り抜いてスクラップしたりする必要はもうありません。

 

■ 8.取扱説明書や約款の電子版を利用する

家電の取扱説明書や保険契約の約款などに電子版がある場合は利用してみましょう。家庭で保管しておくべきこれらの冊子類は、スペースがかさばる割に使用頻度が低いものです。
保険契約の約款にCD-ROM版、Web版を採用している会社も多くなってきました。契約の際に選べますので、こちらを選択することでペーパーレスになり保管するスペースも削減できますね。

 

いかがでしたか?家庭でもペーパーレス化を実現できるアイデアを8つ紹介してきました。
まだまだ紙をデータに変えられないものもありますが、少しずつ実践していけば確実に家庭でもペーパーレス化が進んでいきます。ご紹介したアイデアは、上から取り組みやすい順に並んでいますので、ぜひあなたができそうな所から実践してみて下さいね。

 

(著:笹田 奈美子/cataso専門家ライター)

笹田 奈美子
この記事を書いた専門家:笹田 奈美子

時間と空間を生み出す!モノの活用術をあなたへ

置いているだけのモノを、もっと活用できる形にしてみませんか?
好きなものをぐっと側に、捨てるだけではない整理収納をご提案しています。
ブログ:居心地のいい部屋 -cozyroom-

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!