ワンランク上の気持ちよさ!洗面所の綺麗をキープする5つのテクニック

中西 彰子

中西 彰子

整理収納アドバイザー

ワンランク上の洗面所

毎日家族が使う洗面所は生活感が出てしまいがちですね。でも洗面所は身なりを整える場所でもありますし、来客の際も意外と見られている場所ですので、出来るだけ綺麗に保っておきたいですね。
今回はおうちの洗面所の綺麗をワンランク上に保つのに役立つ5つのテクニックをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

■1. 外に出すモノは最小限に、それ以外はしまう

洗面所周りに出すモノを必要最小限にしましょう。細々したモノが沢山置かれているとごちゃごちゃとした印象を与え、掃除もしにくいですね。外に出すものは、ハンドソープ、タオル、歯ブラシ、コップだけにして、更にトレーなどに乗せて1箇所にまとめるようにしておくと、見た目にもすっきりとし、掃除をする時にもどかしやすく、こまめにきれいにしたくなりますよ。
これまで外に出していたモノは、用途ごとにカゴなどで整理し、引き出しや鏡の裏などの収納スペースに入れておきましょう。

■2. 出しておくモノの色を統一する、白や透明で清潔感がアップ

ワンランク上の洗面所

ハンドソープやタオル、コップなど出しておくモノの色は揃えて統一感を出しましょう。狭い場所に色が氾濫していると、ごちゃごちゃした印象を与えてしまいます。色を揃えるとスッキリと見えますよ。白や透明のものにすると清潔感がアップするのでおすすめです。

■3. 「蛇口」と「鏡」を磨いて光らせる

ワンランク上の洗面所

蛇口と鏡を磨いて光らせると、洗面所全体も綺麗に見えます。蛇口や鏡は日々の汚れで知らず知らずの間に曇ってきます。汚れは溜めてしますと掃除が大変ですので、洗顔の際に顔を拭いたタオルで蛇口と鏡を磨く事を習慣にしてみましょう。タオルはそのまま洗濯機で他のものと一緒に洗濯するとラクですよ。

■4. ついモノを置かない為に、花や季節の飾りを置く

洗面所の上の高さは、腰高の位置というついモノを置いてしまいやすい場所です。その為いつの間にかモノが増え、ごちゃごちゃとしてしまうのです。
ここにモノを置かないようにするには、あらかじめ花や飾りを置くとのも一つの方法です。他のモノを置くことも防げますし、綺麗なモノが置かれた場所は自然と綺麗にしたいという気持ちも働きます。

■5. 掃除用具はサッと取り出せる場所に置いて、こまめな掃除を心がける

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こまめに掃除を行えるように、掃除用具はサッと取り出せる場所、例えば鏡や扉の裏の収納スペースに置いておきましょう。汚れは溜め込んでしまうほど取れにくくなってしまいます。綺麗な洗面所をキープするためには掃除用具を楽に出し入れ出来るようにして、掃除を続ける事に対するハードルを下げる事も重要です。

 

いかがでしたか?洗面所が綺麗だとおうちの印象がグッと良くなりますし、毎朝気持ちよく朝の支度が出来ます。普段汚れやすい場所だからこそ、工夫して綺麗をキープしていきたいですね。

(著:中西 彰子/cataso専門家ライター)

スポンサードリンク

中西 彰子
この記事を書いた専門家:中西 彰子

心地いいお部屋づくりを心を込めてサポート

整理収納アドバイザー。奈良でお片付けレッスンを行っております。片付けやすい仕組みを作ることで、お客様が快適に暮らせるようお手伝いさせていただきます。
ブログ:ここちいいへや

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!