無駄が省けて効率UP!家庭でも試せるコンビニの収納テクニック5選

平工 あつみ

平工 あつみ

整理収納アドバイザー

コンビニ収納テクニック

一見綺麗に並べているのに、なんとなく取り出しにくい、でもどうやって収納したらよいかわからないと感じることはありませんか。そんな収納の不便・不満・もやもやはコンビニの収納テクニックで解消できてしまうのです。限られたスペースですべてのモノが効率的に陳列されている利便性抜群のコンビニの収納テクニックをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

■1. 一番よく通る場所に使用頻度の高いモノを集中

コンビニでは、売れ筋商品がレジ手前の「エンド」というコーナーに置かれています。それは入店後すぐに目に入り、更に一番よく通る場所だからです。
ご自宅ではまず自分が一番よく通る場所を考え、その場所に使用頻度の高いものだけを限定して置きましょう。すぐに目に入り取り出しやすい場所なので使い勝手がかなり向上しますよ。

 

■2. 効き手に合わせた陳列で取り出しやすく

ドリンクコーナーはコンビニの中で唯一扉のある空間です。そこでは売れ筋商品を冷蔵庫の片側に集中させています。これは開けたら利き手(片手)ですぐに取り出せるようにするためなのです。
お家ではこれを応用し、使用頻度の高いモノはすべて利き手側に寄せておきます。扉をあけたら手があちこち迷うこともなく、さっと取り出せるようになります。

 

■3. 立ったまま自然に目に入る位置を上手に活用

コンビニでゴールデンラインと呼ばれている位置。ここは自然に目に飛び込んでくる高さなのでモノがどこにあるかとても分かりやすい場所ですね。
下を見たり上を見たりしなくていい立ったままでわかるこの位置を、よく使うモノの置き場所に利用すると、目が迷うことがなくなり、あっという間に探しものを手に取ることができますよ。目線にあわせた収納テクニックです。

 

■4. 同じモノは縦に1列収納!ストックの有無がわかりやすい

コンビニの棚の収納方法は秀悦で、1種類1列というモノの置き方を徹底しています。奥には同商品のストックのみと潔い。ストックを探す手間もなく、手前のモノがなくなったら自動的にストックが並びます。一発でストックの有無が分かりやすくとても効率的で合理的な収納テクニックですね。 お家でも1種類1列にして、使い勝手をさらにUPさせていきましょう。

 

■5. 奥・手前を作らず並べる!取り出しやすさ優先に

モノの手前に、飾り物などを置いてしまうと、奥から取り出したい時に手前のモノを移動させなければならない手間が生じます。コンビニでは二重にモノをおかない収納テクニックを使っていますが、これは取り出しやすさを最優先しているのです。 見たまますぐに片手で取り出せる仕組みにするため、手前には細々としたモノなどを置かず、シンプル収納を心掛けて下さいね。

 

いかがでしたか。コンビニでは、とても効率的な整理収納方法がとられています。利便性の高いコンビニ収納をご自宅にあわせカスタマイズすることで不便・不満も解決し、住み心地の良いお家になりますよ。ご家庭でも是非試してみてくださいね。

(著:平工 あつみ/cataso専門家ライター)

スポンサードリンク

平工 あつみ
この記事を書いた専門家:平工 あつみ

生活に潤いと癒しを与える『生活リフォーム』

整理収納アドバイザー。建築リフォームより効果大!整理収納とインテリアで生活に潤いと癒しを与える「生活リフォーム」を提案します。
ブログ:整理収納の見直しと暮らし方の提案による「生活リフォーム」を

→詳しくはこちら