ここに置きたい!「突っ張り棒」で簡単に収納スペースを作るワザ6選

岡田 周子

岡田 周子

整理収納コンサルタント、整理収納アドバイザー

突っ張り棒1

ここにちょっとモノを置けたら良いのに、収納スペースが足りないなあと感じられることはありませんか? 実はお部屋には空間をうまく活用されていない場所がたくさんあります。そんな時、役立つアイテムが突っ張り棒です。BOXなども入らず、ちょっと棚があったら便利なのにと思われるところに、簡単に欲しい収納スペースを作れますよ。サイズ、長さ、置くモノの重さ、棚付きなど種類も豊富です。そんな突っ張り棒で簡単に収納スペースができる方法をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

■1.  使いづらい「洗面台下」は仕切って空間を上手く活用

突っ張り棒2

洗面台の下の収納スペースは棚がない場合が多いですね。モノを直置きしてしまうとスペースが無駄になったり、モノが奥へ奥へと押しやられたりします。
使い勝手を良くするには空間を上手く仕切ると良いですよ。突っ張り棒2本を使い、その上に取手付きのカゴなどを使うと空間を上手く活用できますね。

■2. トイレのデッドスペースに「トイレットペーパー」収納を

棚付き突っ張り棒を使えば、天井近くにあるトイレのデッドスペースに、かさばるトイレットペーパーの収納場所を作ることが出来ますよ。注意点は、棚が落ちることがないように置くモノの重さを知っておくことですね。

■3. 洗面所やキッチンで「タオル」を取り出しやすく

sub2

洗面所やキッチンには予備のタオルがあると便利ですね。突っ張り棒を2本縦に壁に取り付けます。突っ張り棒には吸盤付きやシール付などがあるので、壁に合わせて選んで下さいね。しまう時は上から入れて、使う時は下から取ります。取り出しやすくローテーションして使え便利ですよ。

■4. 玄関の隙間に突っ張り棒1本で簡単「傘」収納

傘収納は意外と直置きにされている方が多いですね。そんな下駄箱や玄関の隙間などに突っ張り棒で傘収納を作ってみましょう。突っ張り棒1本あればすぐ作れる収納です。手軽で玄関周りがスッキリできるのでおススメですね。

■5. 下駄箱では「靴」収納スペースを2倍に

下駄箱には高さがあり空間が活かされていない下駄箱もありますね。そんな時は棚付き突っ張り棒を使うと収納が2倍になりますよ。注意点は靴の重さを考えて突っ張り棒もその重さに耐えられるモノを用意する必要がありますね。

■6. お店のディスプレイのような収納も可能に

突っ張り棒4

写真や小物などを飾りたいとき、壁に穴など開けたくない場合もありますね。ネット付き間仕切り突っ張り棒で小物や写真なども飾ることができます。S字フックを使うと帽子やカバンの収納にも使えますよ。例えば、子供の身支度用として「ひとまとめ」で使うことで忘れ物防止にもなりますね。またお部屋の間仕切りにすることも可能ですよ。

 

いかがでしたか?クギ、ネジを使うことなく手軽に簡単に収納スペースを作れる突っ張り棒。サイズなども豊富なので使う用途に合わせて慎重に選んでくださいね。またアイデアしだいで色々な収納スペースを作ることが出来ます。アイデアが思い浮かんだ時の嬉しさは自慢できるモノになりますよ。

(著:岡田周子/cataso専門家ライター)

スポンサードリンク

岡田 周子
この記事を書いた専門家:岡田 周子

『ちょこttoおかたづけ☆』

「好きなこと」で「楽しく稼ぐ」をポリシーに、家庭からオフィスまで幅広くお片付け情報を発信します。
ブログ:ちょこttoおかたづけ☆ & Nail's Room Sora

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!