新社会人必見!「デキる印象」が残るビジネスバッグ整理術

岡田 周子

岡田 周子

整理収納コンサルタント、整理収納アドバイザー

ビジネスシーンではスマートに必要最低限のモノを、颯爽と持ち歩きたいですよね。取引先でバッグを開けた際に、ゴチャゴチャした中身が見えてしまうとイメージダウンにつながることも。外出先で好印象を残せる「ビジネスバッグ整理術」をご紹介します。

社会人

 

スポンサードリンク

 

■1.ビジネスバッグは「どこに何があるかわかる」タテ収納で

ビジネスバッグは開けたときに「上から見て何処に何があるか」わかるように、「タテ収納」を意識しましょう。例えば、書類や手帳、常備薬、印鑑、財布などは、目的ごとにケースにまとめて、タテに入れるのがおすすめです。外出先で慌てることなく、必要なモノがすぐに取り出せますよ。

■2.「名刺入れ」はサッと取り出せるポケット部分に!

名刺入れは、すぐに取り出せる「ポケット部分」を定位置にしておきましょう。定位置を決めておけば、モタモタせずに名刺交換をすることができますよ。もらった名刺が溜まっていたり自分の名刺を切らすのは、マイナスイメージに繋がります。スマートな名刺交換のためにも、名刺入れの整理も忘れずに。頻繁に使用する名刺入れは、丈夫さや品質にこだわって選ぶのも良いでしょう。

■3.外出先用「文房具、印鑑」をまとめる

社会人2

外出先で必要な「文房具と印鑑」もまとめておきましょう。文房具は、手帳、シャープペンシル、消しゴム、多色ボールペン、付箋などをまとめておくと、スムーズに打ち合わせに入れますね。特に付箋は、外出先でパッとメモをとって後から手帳に貼ったり、タスク管理に利用できて便利です。そして忘れずに入れておきたいのが印鑑セット。携帯用の朱肉や印鑑マットもセットしておくと、ビジネスシーンで「気が付く人」という印象を残せそうです。

■4.「身だしなみグッズ、薬」など私物もまとめる

仕事のモノとは分けておくために、私物も必ずまとめておきましょう。チャック付きケースやポーチにまとめておくと、社内でも持ち運びしやすいですね。四角い形のケースを使用すると、タテ収納の際に崩れたり埋もれたりせず探しやすいですよ。

■5.明日のために、携帯を取り出す「ついで」に整理を

一日の仕事が終わったら携帯電話を取り出すついでに、バッグの中から不必要になった書類やゴミなど「余分なモノ」も取り出しましょう。携帯電話を取り出して充電する、余分なモノを取り出す、文房具を補充する、常に定位置に戻す、というように一連の作業の習慣づけをおすすめします。


いかがでしたか?必要最低限のモノをまとめてタテに収納することで、外出先でもスマートに行動できます。好印象を得て仕事を進めるためにも、ビジネスバッグの中身をキレイに整理する習慣をつけましょう。

(著:岡田周子/cataso専門家ライター)

スポンサードリンク

岡田 周子
この記事を書いた専門家:岡田 周子

『ちょこttoおかたづけ☆』

「好きなこと」で「楽しく稼ぐ」をポリシーに、家庭からオフィスまで幅広くお片付け情報を発信します。
ブログ:ちょこttoおかたづけ☆ & Nail's Room Sora

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!