子供のプリント管理はおまかせ!話題のアプリ「おたよりBOX」を使ってみた

笹田 奈美子

笹田 奈美子

整理収納コンサルタント、終活カウンセラー、デジタル収納サポーター

main

子供が幼稚園や学校からもらって帰ってくるプリント類の管理って、面倒ですよね。量は多いし、種類も色々で何をどう置いて置けばいいのやら…。そんな悩みを解決するスマホアプリ「おたよりBOX」が使いやすくて超便利!と話題になっています。

写真を撮ってスマホに取り込んで管理するという方法は、Evernote(エバーノート)を使って書類管理する方法と同じですが、こちら「おたよりBOX」はママパパ目線でプリントを探す・知らせる機能が特化しています。Evernote(エバーノート)と比較しつつ、さっそく使い勝手を検証してみました。

 

スポンサードリンク

 

■1.「子供」ごと・「色」別に管理できて分かりやすい

sub1

まず最初に子供を登録して追加します。この時にイラストを子供の写真に変えたり、色を子供ごとに設定できるのがポイント。

後でプリントを一覧表示した時、プリントの外枠に設定した色が表示され子供のアイコンが出るので、誰のプリントなのかが分かりやすくなります。プリントを紙保管する時にファイルケースなどで分類するところを、このアプリでは色で分けることができるという感じです。

更に、取り込んだプリント毎にお知らせ通知をするかしないかを設定できてこれがすごく便利。この行事忘れてた!と慌てる事がなくなりそうです。ただ、時間の設定が1時間毎なので、もう少し細かく設定出来ればもっと使いやすくなるかもしれません。

■2.取り込む方法はEvernote(エバーノート)と同じで、補正もあり!

sub2

プリントを撮影してスマホに取り込む手順は、机の上などにプリントを置き、カメラをかざし、四隅を認識させると自動で撮影してくれます。斜めになった場合も、隅を自動で引き伸ばしたり、明るく補正してくれたりします。Evernote(エバーノート)と一緒で使いやすく、うまく撮影できなくてイライラという事が無いのも魅力です。

■3. 一覧で「見せたい部分」を選択可能!表示の仕方にこだわりあり

sub3

Evernoteと一番違う特色は、一覧表示の方法にあると思います。Evernoteはタイトルと画像で表示するのに対し、「おたよりBOX」は画像のみ。しかも、一覧表示にした時に「見せたい部分」を選択できるんです。学校からのおたよりはタイトルが書いてあるものが大半なので、その部分を選択することで、画像のみでも何のプリントかわかりやすく表示することができます。文字を入力する手間を省けてナイスアイデアですよね。

■4. プリント管理に特化し画期的!但し保管ルールを決め整理は怠らずに

長年親たちを悩ませてきた学校プリントの管理に特化したアプリが出た事は画期的。しかも操作が簡単で使いやすいという点が人気の理由ではないでしょうか。ただ、取り込む作業とプリントデータを削除する作業は自分でしなければならないので、いつするかのルールは紙のプリント管理と同じで自分の中で決めておく必要がありますね。

 

現在のVer1.0.1ではiOS版のみ対応です。今後はAndroid版の提供や、家族との共有機能、学校や塾と連携しておたよりを直接アプリに配信する機能の追加などを目指していくそうなので、家事と仕事の両立支援という意味でも大いに役立ちそう!今後の展開に期待が高まります!

※4月2日提供開始 ver1.0.1にて検証

(著:笹田 奈美子/cataso専門家ライター)

スポンサードリンク

笹田 奈美子
この記事を書いた専門家:笹田 奈美子

時間と空間を生み出す!モノの活用術をあなたへ

置いているだけのモノを、もっと活用できる形にしてみませんか?
好きなものをぐっと側に、捨てるだけではない整理収納をご提案しています。
ブログ:居心地のいい部屋 -cozyroom-

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!