今日の献立がすぐに決まる!「料理レシピ」はデータ化してサクッと検索

皿井 好美

皿井 好美

おうちCaféコンセプター

SONY DSC

毎日のごはんづくりを助けてくれる「お料理レシピ」。レシピサイトや本・雑誌・テレビなど様々なメディアにあふれていますね。ときめきを感じる「おいしそう!」なレシピを見つけても、何となくレシピを保管してしまっていませんか?保管には、切り抜き・メモ・本に付箋を付ける、など色々な方法があります。保管方法を統一していないと「作りたい!」と思った時に、レシピが見つからないことも。

お気に入りのレシピからサクッと今夜の献立が決まる、レシピ整理のアイデアをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

■1. レシピは、パソコン・スマホでデータ化し1ヶ所にまとめる

SONY DSC

心がときめくレシピを見つけたら、パソコンのWordもしくはスマホの文書アプリを使って、文書をデータ化しましょう。文書データなら写真なども入れられますよ。かさばる雑誌の切り抜きやメモも、アドレスを忘れてしまいがちなネットのレシピも、全て1ヶ所にまとめるとスッキリします。保存先は、パソコン・スマホのどちらからもアクセスできる「Googleドライブ」など、インターネット上でファイルを管理できるオンラインストレージが便利です。お気に入りレシピのフォルダを作り、どんどん保存していきましょう。必要な時に印刷して使えるだけでなく、スマホを見ながらお買い物やお料理も可能。レシピフォルダ内を「主菜」「副菜」「汁物」「主食」などにフォルダ分けすれば更に便利です。

■2. 冷蔵庫のストックを見ながら、レシピデータを検索

冷蔵庫のストックをチェックしたら、使いたい食材名でレシピフォルダ内を検索しましょう。フォルダ内検索をすればタイトルだけでなく文書内のキーワードからも、レシピを探し出すことができます。フォルダに保存されているのは、自分が好きで美味しいと思ったレシピだけですから、メニューを決めるのも楽しみになりますね。冷蔵庫の中身を把握して、早く使い切りたいものをキーワードにして検索していけば、毎日お料理するだけで冷蔵庫が整理されます。

■3. メニューを決めたら買い足しへ。買い物時間もサクッと短縮

冷蔵庫のストックからメニューを決め、合わせる副菜や足りない材料をチェックしたら、メモを作って買い物へ。その日足りないものだけを買えば、ストックが重複することもありません。メモにあるものを買うだけなので、買い物時間もグンと短縮できますよ。

■4. 材料が揃わなければアレンジも。オリジナルレシピにも編集可能

冷蔵庫のストックだけでは、レシピ通りに材料がそろわないことがあります。買い足しもいいですが、材料を変えてアレンジするのもいいですね。基本の味付けは変えずに、野菜や肉の種類を冷蔵庫にあるものに変更するだけでOK、新たな発見が得られますよ。成功したら、レシピのデータをコピーして書き換え、オリジナルレシピを保存しておきましょう。無駄買いが減り、レパートリーも広がります!

■5. 使い道を決めてムダ買い防止!まとめ買いも計画的に

スーパーで特売品を見つけたら、スマホでレシピにアクセス。使い道をある程度決めてから商品を買い物かごに入れれば、使い切れず余らせてしまうこともなくなります。チラシを見ながら、特売品をキーワードにして検索すれば、数日分の献立を計画的に立てられるので「まとめ買い」の強い味方になりますよ。

 

お気に入りレシピをデータ化し、手持ちのストックに応じたアレンジも保存していけば、献立があっという間に決まるオリジナル料理本が出来上がります。それをいつでも持ち歩けたら、毎日のごはんづくりの強力な味方になりますよ!

(著:皿井好美/cataso専門家ライター)

スポンサードリンク

皿井 好美
この記事を書いた専門家:皿井 好美

いつでもおうちでCafé気分

キッチン収納、野菜・調味料など食材の保存・利用方法・レシピを、整理収納・ジュニア野菜ソムリエ・フードサロネーゼ、様々な角度からご提案いたします。
ブログ:宇都宮の料理教室【おうちCafe工房 Vage*Canvas】ブログ 「おうちcafeな*さらみ飯」

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!