コレだけは押さえて!突然の来客も慌てない「部屋別」すっきりポイント

とみやす かおり

とみやす かおり

整理収納アドバイザー

突然の来客がある場合、お家の片付けにどのくらいの時間を作ることができますか?「部屋が片付いていないからお断りする…」なんてことがあれば、もったいない!お家というプライベートな空間でのコミュニケーションは、お友だちとの仲をより親密にしてくれますよ。

今回は「ココだけおさえていればスッキリ見える」という部屋別のポイントをお伝えします。

 

スポンサードリンク

 

■1.一番最初に目にする「玄関」

部屋別スッキリ

玄関は「お家の顔」とも言えますね。玄関の第一印象によって、相手に与える「その家のイメージ」が大きく変わってきます。

“たたき”の掃き掃除はもちろん、普段のお掃除ではなかなか拭くことがない玄関扉やドアノブもキレイにしておきましょう。そしてインターホンは、意外と埃が付着していますのでキチンと拭きあげましょう。出しっぱなしの靴は、靴箱にしまうかキチンと揃えて。傘を“たたき”に出したままにしている場合は、お天気の良い日に元の位置にしまうか、留め具でまとめるだけでもスッキリしますよ。

そしてお家は、その家独特の匂いを持っていますから、香りには要注意。特に、日当たりや風通しが良くない間取りの場合は、脱ぎっぱなしの靴からの臭いがこもってしまう場合もあります。換気を行い、気持ち良い空間をつくりましょう。

■2.いろいろな種類のモノが溢れやすい「リビング」

部屋別スッキリ

“インテリアが統一されていない…”なんて落ち込む必要は全くナシ!
モノが出ていてもスッキリ見せるには、角や向きを揃える方法があります。紙や雑誌類は角を揃えて重ねるだけでも、随分印象が変わりますよ。

立てて収納している場合は手前側の面を揃えることで、統一感を持たせることができます。立体的なモノは向き(面)を揃えると、雑多な印象を与えません。

■3.来客が単独で使用する可能性がある「洗面所・トイレ」

部屋別スッキリ

洗面所やトイレは、短い滞在のお客さまであっても使用する可能性がある場所です。しかもお客さま単独で使用する空間ともなれば、じっくり見られてしまうかもしれません。

洗面所は生活感あふれる場所ですので、容器を統一することをオススメします。統一が無理な場合は、ラベル面を正面に向けておくだけでも、スッキリした印象を与えることができますよ。トイレは便器便座の掃除はもちろん、鏡を磨いておくことも忘れずに。トイレに小物を置いている場合は、小物にほこりが付着しますので、しっかり取り除きましょう。

 

いかがでしたか?これらのポイントをおさえるだけでも、お家の印象が随分と変わります。早速実践してみてくださいね。普段からポイントを意識するようにしたり、自分への荒療治として敢えてお友だちをご招待してもいいかも。来客の予定に向けて、ぜひスッキリポイントを抑える実践をしてみてくださいね。

(著:とみやす かおり/cataso専門家ライター)

スポンサードリンク

とみやす かおり
この記事を書いた専門家:とみやす かおり

あなたの「いつも」を大切にする整理収納アドバイザー

家族みんなの「ベストバランス」を見つける暮らし方。片づけとは、家族みんなが幸せな暮らしを送るための手段。心が少しでも軽くなるようサポートします。
ブログ:ゆとりクリエイト ~千葉松戸・ 整理収納アドバイザー とみやすかおり ~

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!