魅力度アップ!肌を整えるように「部屋」も整えよう

中西 彰子

中西 彰子

整理収納アドバイザー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA出典:http://cataso.jp

多くの女性は、普段から肌のお手入れやメイクに気を使いますよね。ではお部屋の中はどうでしょう?今彼が来たとして、すぐに部屋に通せる状態ですか?メイクやヘアスタイルがバッチリでも、部屋が散らかった状態だとだらしない印象を与えかねません。「肌」を整えるように「部屋」も整えて、彼に好印象を残しましょう。

 

スポンサードリンク

 

■1.どんな風になりたいか?まずは理想のイメージを持つ

雑誌を見ていて「素敵だな」と思うメイクを真似した経験がある方は多いと思います。「こんな風になれたらいいな」と理想のイメージを持つ事は部屋づくりを考える上でも、とても重要です。 インテリア雑誌の中で「好き」と感じたものを切り取ってスクラップしていくと、理想のイメージがわかりやすくなるので、おすすめですよ。

■2.老廃物は除去

OLYMPUS DIGITAL CAMERA出典:http://cataso.jp

次に老廃物にあたる「いらないもの」を除去しましょう。美肌づくりも部屋づくりも、いらないものが溜まったままだと次のステップには進めません。収納の中のモノを全部出してみると、いかに溜め込んでいたかがよく分かります。モノを出したついでにお掃除もしておくと、清潔感がUPしますよ。

■3.全体のバランスを考えながらメイキング

sub2出典:http://cataso.jp

収納は一か所だけで考えてしまうと上手くいきません。収納もメイクも、全体のバランスを考えながら整えていく事が大切ですね。部屋のバランスを考えた収納にするには、部屋の全体図を書き、収納場所をシュミレーションしてみることが大切です。収納用品を購入するのは、必ずモノを減らして実際に使っている場面を想像した後にして下さいね。

■4.美は一日にしてならず

片付けは、モノを溜めてしまうとどんどん億劫になるので、後回しにせず今やる習慣を身につけましょう。そしてこの習慣を継続していく事が大切です。部屋作りも美も一日にしてならずですね。すきま時間を利用して片づける、ついでに片付ける、を習慣化すると無理なく綺麗がキープされますよ。

 

整った部屋は人に安心感、清潔感といった印象を与えます。そして、自分自身も部屋を綺麗にする事でストレスがなくなり、心にゆとりを持って生活できるようになります。「外見を整える事」も大切ですが、同じように「部屋を整える事」をぜひ意識してみて下さいね。

(著:中西 彰子/cataso専門家ライター)

スポンサードリンク

中西 彰子
この記事を書いた専門家:中西 彰子

心地いいお部屋づくりを心を込めてサポート

整理収納アドバイザー。奈良でお片付けレッスンを行っております。片付けやすい仕組みを作ることで、お客様が快適に暮らせるようお手伝いさせていただきます。
ブログ:ここちいいへや

→詳しくはこちら