ソファーから「洗濯物の山」が消える魔法の四角いカゴ

井上 知恵子

井上 知恵子

整理収納アドバイザー

150622main出典:http://cataso.jp

畳んだものの、時間がなくてソファや床に放置。小さな子どもに畳んだ洗濯物を崩されたり、気がつけばリビングは洗濯物の山に…なんて事はありませんか?中でも良くあるのが「ソファーに洗濯物の山」ではないでしょうか?洗濯物の山が乗っかっているソファーではくつろげないしリビングの見た目も損ないます。でも四角いカゴがあれば、魔法みたいに簡単に洗濯物の山から卒業する事ができますよ。

 

スポンサードリンク

 

■ “四角い”洗濯カゴを用意する

ポイントは洗濯カゴの形状。よくある丸や楕円形ではなく、”四角い”形状のカゴを用意しましょう。

■取り込んだ洗濯物は、四角いカゴで「一時保管」

時間がなければそのままカゴに取り込んでも構いませんが、余裕がある場合は畳みながら洗濯カゴへ入れていきましょう。四角い形状が畳んだ洗濯物のカタチをキープしてくれるので、すぐに仕舞えなくても綺麗な状態で置いておけます。

畳まなくても四角いカゴに入っているだけで不思議と雑然さが消えてしまいます。

■カゴにまとめて瞬間移動も可能

突然の来客時でも、洗濯物をカゴにまとめておけば、一瞬で別の部屋へ移動させる事ができるのも魅力です。

■収納場所別にカゴを分けると更に便利

洗面所行き、クローゼット行き、と収納場所別にカゴを用意して仕分けしておけば、あとは収納場所へカゴを持って行くだけで簡単です。

 

いかがでしたか?四角いカゴがあれば、リビングが洗濯物の山で散らかってしまう事が簡単に防げます。畳んだ洗濯物を崩されないのもストレスが減りますね。洗う前の洗濯物を入れるカゴや、洗った後の洗濯物を入れるカゴとしても使い回す事も出来ますよ。

(著:井上知恵子/cataso専門家ライター)

スポンサードリンク

井上 知恵子
この記事を書いた専門家:井上 知恵子

『ラクで楽しい暮らしづくり=RAKURASHI』

整理収納アドバイザー。3人育児でも出来る!快適でラクな暮らし=RAKURASHIを提案しています。
ブログ:RAKURASHI〜整理収納で日々の暮らしをラクに楽しく!〜

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!