調理を時短!冷蔵庫にあると便利な「食材セット」収納

井上 知恵子

井上 知恵子

整理収納アドバイザー

ご飯作りに必要な食材は、あらかじめひと手間かけてセットで収納しておくと、調理の時短につながります。今回は我が家で実践している冷蔵庫のセット収納をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

■1.忙しい朝にラク!基本の味噌汁セットは絶対に作るべし

20150718_main

出典:http://cataso.jp

味噌汁を作る時に必要なものを、カゴにひとまとめにしてセットしておきましょう。この時、冷蔵が必要でない出汁粉末や乾燥わかめなどの食材も味噌とセットにしておくのがポイント。こうしておけば、カゴごと取出しさっと味噌汁を作ることができますよ。あちこちから取り出す手間が省け時短につながります。作り終わったら、又冷蔵庫へ戻しておきましょう。

■2.味噌汁の具材は冷凍セットに。そのままポンと入れられる

150718_sub_02出典:http://cataso.jp

味噌汁の具材になりそうな余り野菜、例えば白菜の芯やキャベツの中途半端な部分や人参の皮などを千切りにして、タッパーなどにまとめてそのまま冷凍してしまいます。冷凍された具材はそのままお湯の中へポン。冷凍された具材は火の通りが早いので、時間のない朝でも具沢山の味噌汁が一瞬で作れます。

3.調味料は「味付け」ごとにまとめて、セットに

20150718_sub_01出典:http://cataso.jp

中華系、洋食系、と味付けごとに調味料をまとめておくと便利です。例えば、コンソメ、ローリエ、カレー粉、オールスパイス、などをセットにしてカレーやハンバーグの時に。大阪ならではの調味料でオススメなのは粉ものセット!粉と青のり、かつお節、たこ焼きソースに焼きそばソース、紅ショウガに天かすなどをセットしておけば、そのまま食卓へ出して楽しむ事ができますよ。

4.食卓でプラス「ご飯のお供セット」や「パンセット」

ふりかけや佃煮などをセットにしてご飯のお供セット。ジャムやバター、ハムやチーズもセットにしてパンセット。そのまま食卓に出して家族が自由に選べるシステムの完成です。

 

いかがでしたか?色々と使う用途はあるものの、よく使う食材はセットにしておくと非常に効率的ですし、冷蔵庫の中もスッキリと片付けやすく、食材も把握しやすくなりますよ。

(著:井上知恵子/cataso専門家ライター)

スポンサードリンク

井上 知恵子
この記事を書いた専門家:井上 知恵子

『ラクで楽しい暮らしづくり=RAKURASHI』

整理収納アドバイザー。3人育児でも出来る!快適でラクな暮らし=RAKURASHIを提案しています。
ブログ:RAKURASHI〜整理収納で日々の暮らしをラクに楽しく!〜

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!