生活環境の見直しで、ママ○○は〜?の「夏休みストレス」を減らそう!

佐々木 弓子

佐々木 弓子

整理収納アドバイザー

d09745895beeca59872350efc058a7c8_s出典:http://cataso.jp

お母さんたちにとっては長いながい夏休みに入りましたね。ただでさえ猛暑でぐったり+3食作る、宿題の面倒を見てあげなくてはならない、楽しい思い出も作りつつ、早寝早起きをさせて生活のリズムを崩さないようにしなくてはならない、あれこれもやらなければ!では、お母さんの負担が増えてしまい、せっかくの夏休みを前向きに楽しむことができませんね。家の中の環境を整えて、この「夏休みストレス」をすこしでも減らしたい!そのために今できることをお伝えします。

 

スポンサードリンク

 

■「ママ~○○は~?」の問いかけを減らす環境に整えましょう

朝から晩まで「ママ~これは?あれはどこ?」などと質問責めはきついですよね。この問いかけを少なくするだけでストレス削減に直結します。お母さんに声を掛ける前に自分で確認できたり、解決できる環境を整えてしまいましょう。

■1.「カレンダー・時計」は目立つ場所にセットで掛ける

今日はどこに行く?つまらない!いつ何をするんだっけ?と言われると、お母さんの頭も混乱してきますね。家族の予定が書き込めるカレンダーなどをメインの時計とセットで目立つ場所に掛けるといいですよ。今日は何日で、何時に予定があって、今日は何をやるべきかなど、子供が自分の予定を把握、確認できます。お母さんに頼らずにある程度は自己管理してもらいましょう。

■2.「飲み物」は簡単に取れるように工夫

IMG_5362出典:http://cataso.jp

喉が渇く度に、お茶ちょうだい、ジュース飲みたいと言われると、手を止めて対応しなくてはならず、忙しくなること必須です。子供の手が届き、自分で出し入れできるよう、冷蔵庫を開けてすぐの場所や、子供が自分で出し入れできる場所や野菜室などの手前に収納するなどして自分でやってもらいましょう。この際コップも簡単に取れる場所や、見せる収納状態に配置してあげましょう。

■3.「着替え」は子供自身で出し入れしやすく

IMG_5364出典:http://cataso.jp

毎朝の身支度に、いちいち付き合っていては家事も捗らず、出かけるのも嫌になりかねません。子供の手が届き、開閉しやすい引き出しや、ざっくりとしたカゴ収納などに洋服を収納しておけば、自分で出し入れ、自分で身支度しやすい環境になりますね。その際、収納の中はギュウギュウではなく、余裕のある収納にしておくと散らかりづらく、子供でも管理も簡単です。

■4.「洗顔歯磨き」も進んでできる配置に整える

IMG_5367出典:http://cataso.jp

「歯磨きした?」「顔洗った?」といちいち言われなくても、自ら取り掛かってくれると嬉しいですよね。取り掛かりやすいように、歯ブラシや歯磨き粉が片手でもサッと取れたり、タオルがちょうどいい場所にあるようにしてあげて、スムーズに動ける配置にしてあげましょう。

■5.「お出かけグッズ」をスタンバイ

夏休みの1日は朝の動きで決まります。朝起きたらダラダラする前に身支度や洗顔をすませておけば、どこか行こう!と思った時にすぐに出かけられます。夏のお出かけに必要な帽子、虫除け、水筒などがすぐに用意出来るように、お出かけバッグと共にまとめて収納しておきましょう。

 

家の中の環境や収納に、ちょっと気を遣うだけで、お母さんのストレスも大分違います。
お母さん自身もラクできる環境を作り、長い夏休みを楽しみたいですね。夏休みだけでなく、今後の生活につながる生活習慣を身につけるチャンスでもあります。世のお母さま方、一緒に頑張りましょう。

(著:佐々木 弓子/cataso専門家ライター)

佐々木 弓子
この記事を書いた専門家:佐々木 弓子

モノを減らして、モノを照らす整理収納のヘラス☆テラス's

さいたま大宮 3姉妹の母 B型主婦です。モノを減らすことは難しい。大切なコト、モノが見えてくる整理収納を通して全力でサポートします。
ブログ:整理収納のヘラス☆テラス´s さいたま大宮 川越

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!