「取扱説明書」はラクに保管!出番が少ないモノは”収納のハードル”を低く

とみやす かおり

とみやす かおり

整理収納アドバイザー

取扱説明書をラクに保管出典:http://cataso.jp

電化製品の購入時に付属している「取扱説明書」や「保証書」をどのように管理していますか?これらは急に必要になったりするので、キチンと管理しておこうと思いがちです。でも出番が少ない書類でもあるので、収納のハードルを低くして、ゆるく適当な位の感じで管理していくと良いでしょう。

 

スポンサードリンク

 

■1.収納のハードルは高くせず、続けられるように

取扱説明書や保証書など、使用頻度の少ないモノは、ラクに続けられる方法で管理していくのが一番です。最近のお片づけブームの波もあり、キチンと管理しようと意気込んでしまいがちですが、これらの書類はテキトーに管理する程度でOKです。おすすめは、「取扱説明書と保証書」をセットにして、全て一箇所にまとめていく方法です。

■2.取扱説明書は全てここへ!と決めるとラクになる

ファイルボックスとクリアホルダーを使って、取扱説明書をラクに収納していく方法をご紹介します。「全てここに入れる」と決めておくとラクに管理していくことができます。

●step1.クリアホルダーに入れる

モノを購入したらすぐに、「取扱説明書+保証書」をセットにして、クリアホルダーに挟みます。「1アイテム、1ホルダー」が原則です。

●step2.タックラベルを貼付する

取扱説明書をラクに保管出典:http://cataso.jp

クリアホルダーにタックラベルを貼付し、ラベルには「アイテム名」を記入しておきましょう。

●step3.ファイルボックスに入れる

クリアホルダーをファイルボックスに入れましょう。テレビも冷蔵庫もパソコンも全部一つのファイルボックスに入れるだけで十分。また、フォルダの順番も気にしなくてOK。必要な時にはクリアホルダーにタックラベルが付いていますのでラクに探すことができます。

■3.置き場所は、必ず家族で共有しておきましょう

ファイルボックスに集めたら、リビングなどにファイルボックスを置いておく定位置を決めて、これを家族と共有しておきましょう。一箇所に集めているので、家族もわかりやすく、ラクに維持ができます。「何で覚えてくれないの?」と勝手にストレスを溜めてしまうこともなくなりますよ。

■4. インターネットでもダウンロード可能、と気楽に

取扱説明書は、インターネットからダウンロードできるものが増えています。「いざとなれば、ダウンロードすれば大丈夫」と気持ちを楽に収納していくと良いでしょう。紙モノの整理には苦労される方が多いですが、取扱説明書と保証書に関しては、これくらいのシンプル管理で十分であると考えます。

 

取扱説明書の管理方法には、「テレビの取扱説明書はテレビの近くに」というモノと紙をセットにした方法や、その他にも様々な考え方があります。ただ、家にいる時間が長い、お家のコトをリードしている人には、その区別を把握できても、あまり家にいない家族にはその区別を理解しにくいものです。そのため「何で覚えてくれないの?」など、リードしている人が勝手にストレスを溜めてしまうことにもなりかねません。であれば、「取扱説明書と保証書はまとめて一ヶ所で管理し、置き場所を共有しておく」と決めることで、気分的にも作業的にもラクを手にすることができると思います。

(著:とみやす かおり/cataso専門家ライター)

スポンサードリンク

とみやす かおり
この記事を書いた専門家:とみやす かおり

あなたの「いつも」を大切にする整理収納アドバイザー

家族みんなの「ベストバランス」を見つける暮らし方。片づけとは、家族みんなが幸せな暮らしを送るための手段。心が少しでも軽くなるようサポートします。
ブログ:ゆとりクリエイト ~千葉松戸・ 整理収納アドバイザー とみやすかおり ~

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!