軽やかに出掛けよう!「カバンをすっきり使う」毎日の習慣

堀中 里香

堀中 里香

整理収納コンサルタント、整理収納アドバイザー

カバンすっきり習慣出典:http://cataso.jp

お洋服は毎日変えるのに、カバンは毎日同じモノを使いがち。するとどんどん重くなり、パンパンで必要なモノが入らなくなる…そんなこと、ありませんか?「だって毎日中身を入れ替えるのって大変だし…」という声が聞こえてきそうですね。いえいえ、要はやり方です。

毎日ストレスなくカバンを変更できてすっきり使える方法、お伝えします。秋の気配が近づいてきて、いろいろなモノを夏から秋にシフトする時期。このタイミングで、カバンの使い方も見直してみましょう。

■帰宅したら

カバンすっきり習慣出典:http://cataso.jp

 

スポンサードリンク

 

①カバンの中身を全部出す

全部、というところが大事。そうすることで、まぎれてしまったヘアアクセサリーなどの小物が出てくることも。カバンの傷みもいち早く発見できますよ。

②不要なモノを処分する

使い終わった資料やおやつの空き箱、出先でもらったチラシなど入っていませんか?毎日確認することで、間違いなくカバンは軽くなりますよ。

③必需品グッズはまとめておく

カバンすっきり習慣出典:http://cataso.jp

カバンにいつも必ず入れるもの、ありますよね。それらをまとめておけば、次の日の支度はとても簡単!指定の置き場所を決め、置いておくようにしましょう。私の場合はこの7点。あなたの場合はいかがでしょう。

・財布
・手帳
・交通ICカード
・メイクポーチ
・名刺入れ
・眼鏡ふき
・ヘッドフォン

④残りのモノはそれぞれの収納場所へ

残りはそれぞれ、あるべき場所へ収納しましょう。参考文献は仕事スペースへ、時間つぶしの本は本棚へ、小腹がすいて買ったおやつの残りはおやつ置き場へ、と定位置を決めて収納してあげると次に使う時も探しやすいですね。

■出掛ける前に

⑤必需品グッズを入れる

前日にまとめておいた、必需品グッズを入れるだけです。

⑥今日必要なモノを入れる

最後に、今日必要なモノがあれば入れましょう。

 

この習慣を身につけると、カバンの中身は常に必要最小限のモノだけ。服装や気分に合わせてカバンも替えられるし、余計なモノが入っていない分、持って歩くのも楽ちん。スムーズにモノも取り出せますよ。今日必要な道具をきちんと入れて、忘れ物なし!出かける前のバタバタもなくなって、一石二鳥です。

カバンに常に入れているモノも、ときには見直しをしましょう。季節の変わり目や仕事の節目などに行えば、気分も一新。お荷物にならない、スリムなカバンを軽やかに持ち歩きたいですね。使いやすいということは意識せずに使えるということ、カバンの中身がすっきりすれば、”かたづけこびと”も現れやすくなりますよ。

(著:堀中 里香)

スポンサードリンク

堀中 里香
この記事を書いた専門家:堀中 里香

あなたのいえの「かたづけこびと」、そだててみませんか?

使いやすいという事は意識しなくても使えるという事。それがʺかたづけこびとʺ。目指すのはʺかたづけこびとʺが現れる部屋です。
ブログ:かたづけこびとのみつけかた

→詳しくはこちら