リビング学習におすすめ!教科書収納は「ファイルボックス」が使える!

井上 知恵子

井上 知恵子

整理収納アドバイザー

20151013main出典:http://cataso.jp

最近は家庭学習の方法として、子供部屋よりもリビングで勉強しているケースも増えていますね。リビングダイニングで学習するご家庭での悩みの種が、教科書収納です。

リビング学習の教科書収納には「ファイルボックス」がオススメです。我が家での小学生2人分の教科書収納の工夫をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

■勉強スペースのすぐ側に設置。勉強も用意もラクに

教科書ファイルボックスは、カウンターや腰高の家具を利用して置くと良いでしょう。
我が家では、勉強をしているダイニングテーブルのすぐ後ろにある、キッチンカウンターに設置しています。勉強が終わったら、そのまま明日の準備が出来るので動線がスムーズです。

■忘れもの防止に、ファイルボックスにひと工夫!

20151013sub01出典:http://cataso.jp

①小さくした「時間割」を貼る

我が家では時間割を貼り付けるスペースが無かったので、少し面倒ですが時間割を小さくしたモノをファイルボックス前面に貼り付けました。縮小コピーを貼り付けるだけで充分です。スペースがあるなら、そのまま貼り付けてもいいですね。

②毎日持って行くモノを記入する

時間割だけで「準備ができた」と言って、他の持ち物を忘れてしまう我が子達の為に、「毎日持っていくもの」も記入しています。

③兄弟がいる場合は、マスキングテープで色分け

兄弟がいる場合は、ファイルボックスを1人1個ずつ与え、パッと見て分かりやすいようにマスキングテープで色分けすると良いでしょう。我が家では同じファイルボックスですが、色の異なるファイルボックスを使うと更にわかりやすくなります。

 

近くにカウンターや腰高の家具が無ければ、カラーボックスや棚などお手持ちの家具を利用してみて下さい。簡易なラックを用意して、他の学用品も一緒にまとめて収納するのも便利です。低学年のうちはファイルボックスがあれば充分ですが、成長と共に変化する、子供の学習スタイルに合わせて工夫してみて下さい。

(著:井上知恵子)

井上 知恵子
この記事を書いた専門家:井上 知恵子

『ラクで楽しい暮らしづくり=RAKURASHI』

整理収納アドバイザー。3人育児でも出来る!快適でラクな暮らし=RAKURASHIを提案しています。
ブログ:RAKURASHI〜整理収納で日々の暮らしをラクに楽しく!〜

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!