衣替えのいらない収納にも!「衣類収納袋」の活用方法を教えて

芝谷 浩

芝谷 浩

収納スタイルコーディネーター、インテリアコーディネーター、NLD性格アドバイザー

衣類収納袋出典:http://cataso.jp

数ある衣類収納用品の中でも、手軽に購入できて便利な「衣類収納袋」。今回はその衣類収納袋の活用方法についてご質問をいただいたのでご紹介します。

質問

衣類収納袋の有効利用法はありますか?
これは、洋服を一時的に保管するためだけのもの、次のシーズンまで保管するアイテムと考えればいいでしょうか?

衣類収納袋の”有効活用方法”があれば教えてください。

回答

 

スポンサードリンク

 

■衣類収納袋は、軽さと価格を重視したアイテム

衣類収納袋は、数ある衣類収納用品の中において、軽さと価格を重視したアイテムだと思います。軽くて柔らかいので押し入れの上に積み重ねたり押し込んだりして使えることと、衣装ケースやタンスよりも価格が手頃なのがポイントです。

■出し入れがしにくい為、保管用として使う

価格や軽さでは他の衣類収納用品よりも優れてると言えますが、デメリットもあります。
袋に入れるタイプの収納なので、引出しとは違って出し入れがしにくいです。また、衣装ケースやタンスよりも耐久性がないので、丁寧に扱わないと破れてしまいます。そのため、季節物の保管には適していると言えますが、基本的には一時保管用なので普段から出し入れするもの収納には向いていないと言えます。

■”衣替えをしない収納”に活用も

以前は季節の変わり目に衣替えをすることが普通でしたが、今の若い人は一年中同じような服を着ることも多く、また忙しいため、衣替えをしない方が増えてきています。私自身も衣替えをしませんし、こだわりが強くない限りは衣替えのいらない収納をおすすめしています。

 

必ずしも衣類収納袋を使わなければいけないということはありません。もし必要がなければ、洋服はクローゼットや引き出しに収めて、一年中いつでも全ての洋服が取り出せるような状態にすることが理想です。

(著:芝谷 浩)

スポンサードリンク

芝谷 浩
この記事を書いた専門家:芝谷 浩

「本当に自分に合った片づけ方」を一緒に見つけましょう!

片づけが難しいのは自分が置かれている状況とニーズが把握できていないから。自分をもっと理解して片づければ、毎日がもっと楽に、もっと楽しくなるはずです。
ブログ:New!収納教える.コム

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!