「引出し収納ケース」沢山あるのに上手く使えない…。どうすればいい?

笹田 奈美子

笹田 奈美子

整理収納コンサルタント、終活カウンセラー、デジタル収納サポーター

 収納ケース活用出典:http://cataso.jp

どのご家庭にもある「収納ケース」。活用次第ではとても便利な収納用品ですが、普段使うものなので入れたいものが上手くしまえないと日々のストレスにも繋がってしまいますよね。
収納ケースの活用方法についてお悩みをいただいたのでご紹介します。

【質問】

うちにある引き出し収納(高さ40×幅50×奥行90)が使いにくくて…。深さがあるので、見やすいように衣類を立てて収納すると上の部分がかなり空いてしまいます。100均のカゴを使って整理しようと思いましたが、やはりムダなスペースができてうまくいきませんでした。
この引き出し収納が12個も(3列2段で1セット×2つ)あるので、なんとか活用できないでしょうか?重ねて積んでしまうと下の物が探しにくくなるので、できれば違う方法で上手く収納したいと思っています。

【回答】

 

スポンサードリンク

 

■生活スタイルに合わないなら、思いきって手放す

自分の入れたいものに合わない収納ならば、思いきって手放してみてはどうでしょうか?
深さのある収納ケースは衣類を立てて収納すると使いにくいですよね。夏物だと厚さが薄くなるので、なおさら使いにくいと思います。また、90cmと奥行きも深いので、手前に引き出すのもかなりスペースが必要かと思われます。

数が揃っているので、もしかしたらリサイクルショップなどで引き取ってもらえるかもしれません。一度確認されてみてはいかがでしょう?

■使い方を工夫して妥協点を見つける

もし使い続けるなら、1つの引き出しの中に箱や不織布などのケースを重ねて上下2段に分けて使うか、入れるものが少ないなら普通にたたんで、引き出しの上に空間ができるのを納得して使うか、いずれかのような方法になると思います。なかなか手放すことが難しい場合には、使い方を工夫したりしてどこかで妥協点を見つける必要があります。

 

収納ケースは、それぞれの使い方や住まいのカタチによって「合う/合わない」が必ずあります。ずーっとお悩みのようなら、思いきって買い替えた方が心がすっきりするかもしれませんね。あなたが無理なく使える方法が、一番ラクに続けられる収納方法だと思いますよ。

(著:笹田 奈美子)

スポンサードリンク

笹田 奈美子
この記事を書いた専門家:笹田 奈美子

時間と空間を生み出す!モノの活用術をあなたへ

置いているだけのモノを、もっと活用できる形にしてみませんか?
好きなものをぐっと側に、捨てるだけではない整理収納をご提案しています。
ブログ:居心地のいい部屋 -cozyroom-

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!