どうしたら片付けが上手くなれる?自分が続けられるコツを見つけよう

笹田 奈美子

笹田 奈美子

整理収納コンサルタント、終活カウンセラー、デジタル収納サポーター

7b2153880c7a84b6a2e6d1f2fbab29e9_s

テレビ番組や雑誌の特集などで、上手な片付け方法や収納アイデアが紹介されているのをよく見かけます。片付けに関する様々な情報に触れるほど、自分の片づけ方法が気になってしまう場合もありますね。「片付けができない」と感じている方から、お悩みをいただいたのでご紹介します。

【質問】

私は、本当に片付けが苦手です。子どもの時に家庭や学校で「片付け方」を教えてもらったことがありません。どうしたら片付けが上手くできるようになるのでしょうか。

【回答】

 

スポンサードリンク

 

■大人になってからでも片づけは学べる

私も学校で片付けについて習ったことはありません。家庭で親が片付けている様子を見て、見よう見まねでなんとなく片付けていました。自己流のまま大人になり「なんだか片付けが上手くいってないな」と思うようになって、「整理収納」を学びました。その時に”気づき”をいっぱいもらいました。

■自分が続けられる片づけのコツを見つけよう

片付けについて学んで「このやり方なら続けられる!」という感触が得られれば、必ず出来るようになります。例えば、泳げなくてもスイミングスクールなどで泳ぎ方のコツを習うと泳げるようになるのと同じことです。方法が分かったら、後は行動に移すのみ!まずは気になる場所を片付けてみましょう。

■まずは整理や片付けの本を読んでみては

泳ぎ方を習っても、早く泳げるのかどうか、美しいフォームで泳げるのかどうか、は別の話です。片付けも同じで、自分のペースで自分らしく片付けができるようになっていけば良いですよね。一度、整理や片付けに関する本を読んでみてはいかがでしょうか。収納について説明してある内容の本よりも、片付けや整理を中心に書いてあるものがおすすめです。またお近くで片付けの講座などが開かれていたら、足を運んで実際に話を聞いてみるのも一つの方法です。片付け方に一つの正解はありません。TVや雑誌で片付けの情報は溢れていますが、自分が無理なく続けられそうな方法でやっていけばいいのです。

 

最近では小学校の授業で少し「片付け」について学ぶ機会があるそうです。片付けについて学ぶのは大人になってからでも遅くありません。これからの毎日を自分らしくストレスなく過ごせるように、ぜひこの機会を生かして下さいね。

(著:笹田 奈美子)

笹田 奈美子
この記事を書いた専門家:笹田 奈美子

時間と空間を生み出す!モノの活用術をあなたへ

置いているだけのモノを、もっと活用できる形にしてみませんか?
好きなものをぐっと側に、捨てるだけではない整理収納をご提案しています。
ブログ:居心地のいい部屋 -cozyroom-

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!