ダンボールが邪魔して進まない?!「引っ越し後の荷物」効率よく片付けるには

芝谷 浩

芝谷 浩

収納スタイルコーディネーター、インテリアコーディネーター、NLD性格アドバイザー

cd-1003342_640

引っ越し荷物の量は人によってさまざま。

生活に必要なものは早めに片づけられても、趣味のものはどうしても後回しにしてしまいがちですよね。引っ越ししてもなかなか荷物が片づけられなくてお悩みの方からご相談をいただきましたのでご紹介します。

【質問】

引っ越し後の片づけを効率よくする方法を教えてください。ダンボールは50~60箱ほどあり、その多くが洋服・CD・DVD・漫画などの箱です。本棚を買うにしてもダンボールが邪魔で本棚が置けません。洋服類は数が多すぎて、不安です。

ダンボールは6畳程の部屋に詰め込んでいるため、そこから出して整理するだけでも一苦労です。まずはどこから始めたらいいのでしょうか?

【回答】

 

スポンサードリンク

 

■持ち物の全体量を把握する

50~60箱のダンボールがあるとのこと。このダンボール箱に、モノをどの位の量入れているかで誤差はありますが、これらを収める為に必要なスペースを考えてみます。漫画・CD・DVDで換算すると、幅60~90cmの棚であればおおよそ50~60段分、棚5~6本分に相当するのではと思われます。
洋服になるとさらにスペースが必要になりますので、6畳程の部屋の壁面を全て使うような収納をお考えだったことと思います。

■棚を置く壁面を確保する

壁面に棚などの収納家具を設置するお考えであれば、まずは棚を置く壁面を決めましょう。それから、それ以外の壁面にダンボールを寄せてできるだけ積んでいき、棚を置くスペースを十分確保するようにしてください。

棚を購入される場合は、組み立てる場所の確保が難しいかと思いますので、完成品もしくはできるだけ組み立てに手間がかからないものが良いですね。
ただ、CDや漫画はいずれも小さいので、棚板の間隔が狭いものがベターです。組み立てるのが大変かもしれませんが、オークスのCDストッカーや大洋のエースラックなどが妥当なところでしょうか。

■作業に「ダンボールが邪魔」なら、ベランダに一時避難

もし部屋の端にダンボールを寄せて積み上げても、棚を組み立てたり設置するためのスペースがない場合は、丸1日時間を作って、ベランダなどにダンボールを一時避難させている間に一気に棚を設置する他ありません。

 

棚1台の組み立て・設置に1時間、ダンボール1箱を開けて棚に入れる時間を10分と見積もっても、10時間以上はかかってしまいそうなので、どなたかお手伝いをお願いすることを考えた方が良いでしょう。頑張ってくださいね!

スポンサードリンク

芝谷 浩
この記事を書いた専門家:芝谷 浩

「本当に自分に合った片づけ方」を一緒に見つけましょう!

片づけが難しいのは自分が置かれている状況とニーズが把握できていないから。自分をもっと理解して片づければ、毎日がもっと楽に、もっと楽しくなるはずです。
ブログ:New!収納教える.コム

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!