わたし好みの収納箱を手作り「アクセサリーひとまとめ」のススメ!

岡田 周子

岡田 周子

整理収納コンサルタント、整理収納アドバイザー

4297d3865edd3fb108618930814fea86_s

お気に入りのジュエリーやアクセサリー、まだ購入した時の小箱に入ったままですか?

身に着けたいアクセサリーを苦労せずに探せて、チェーンの絡まりもなくサッと取り出せる!そんな「アクセサリーひとまとめBOX」の作り方をご紹介します。手頃な材料で作ることができますので、興味を持たれた方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

「アクセサリーひとまとめBOX」を作ろう!

「アクセサリーひとまとめBOX」を作成するためには、カッターナイフと、物差しを用意しましょう。物差しは透明なものがおすすめです。

材料は、①フタ付きの空き箱、②新聞紙、③虫ピン、④パワークリアです。

「パワークリア」はお掃除用のメラミンスポンジのこと。100均で手に入るものでOKですよ。箱の大きさは、入れるアクセサリーの数などで決めれば良いでしょう。

アクセサリーの「高さ」を考慮するのがコツ

0出典:http://cataso.jp

作成手順はとても簡単です!机などを傷つけないように新聞紙を厚めに敷き、パワークリアを箱の大きさに合わせてカットします。

箱の厚みよりも、パワークリアの厚みが低くなるようにカットするのがコツです。宝石など、アクセサリーの出っ張った部分の高さを考慮して、フタが上手く締まるように厚みを調整しましょう。

カッターナイフの刃は、パワークリアの厚さより少し長めになるように調整しておきます。物差しにカッターナイフを沿わせて直角に引いて切ると、綺麗にカットできますよ。

ピアスはそのまま「パワークリア」に刺すだけ!

11出典:http://cataso.jp

箱の中にパワークリアを敷き詰めたら、完成です。ネックレスやイヤリングは箱の中で動かないように、虫ピンで留めます。ピアスはそのまま、パワークリアに刺すだけ!の簡単収納です。

アクセサリーを「ひとまとめ」に収納することで、選びやすさはグッとよくなります。箱が1つになるので保管場所の確保もラク、ミラーのある場所への持ち運びもラクになります。手作りオリジナルBOXの良い点は、“自分好み”にできることですね!

 

いかがでしたか?ひとつの箱にまとめて入っているので、開けた瞬間に身に付けたいアクセサリーを見つけることができますよ。高価な市販のジュエリーBOXも素敵ですが、手作りの収納BOXは使い勝手がいいものです。100均アイテムなどを利用して気軽に「自分仕様の収納用品」を手作りしてみませんか?

(著:岡田 周子)

スポンサードリンク

岡田 周子
この記事を書いた専門家:岡田 周子

『ちょこttoおかたづけ☆』

「好きなこと」で「楽しく稼ぐ」をポリシーに、家庭からオフィスまで幅広くお片付け情報を発信します。
ブログ:ちょこttoおかたづけ☆ & Nail's Room Sora

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!