部屋の片付けに手が回らない…。1歩を後押しするポイント2つ

芝谷 浩

芝谷 浩

収納スタイルコーディネーター、インテリアコーディネーター、NLD性格アドバイザー

store-984393_640

多忙で帰宅が遅い日が続き、部屋の整理整頓まで手が回らない、いつの間にか部屋の中は荒れ放題になってしまい、何から始めれば良いのかわからないというお悩みを頂きました。

【質問】

部屋が散らかりっぱなしで、まるでゴミ箱のようです。仕事が忙しいので、帰ってきたらグッタリで、下着や靴下をたたむのすら面倒くさいです。片付けようと思ってはいても、何から始めたら良いのかわかりません。

【回答】

疲れて遅く帰宅する毎日が続くと大変ですよね。「片付けなければ」と思っていても出来ない、というパターンになってしまうこともあると思います。

 

スポンサードリンク

 

■「どんな部屋になったら最高か」をイメージしてみる

まずは、どんな部屋になったら最高かをイメージしましょう。

平日は疲れて帰ってくる為、片づけることは難しいと思いますから、休みの日を利用して、”短時間”でも、”一ヵ所”だけでも良いので、片づけてみましょう。

■平日は片付けられなくても良しとする

時間が無いので片付けができない、という見方もありますが、時間が無い時は片付けなくても済むように暮らす、という考え方もあると思います。

平日は家のことができなくても良しとする、その代わり余裕がある休日は、午前中に掃除や片付けを済ませて午後から買い物をするなど、平日のための準備をしておくと良いでしょう。

 

どんな風に暮らしたいですか?まずはそこからスタートです。無理はしないで、でも素敵な青写真を描いてください。

(著:芝谷 浩)

芝谷 浩
この記事を書いた専門家:芝谷 浩

「本当に自分に合った片づけ方」を一緒に見つけましょう!

片づけが難しいのは自分が置かれている状況とニーズが把握できていないから。自分をもっと理解して片づければ、毎日がもっと楽に、もっと楽しくなるはずです。
ブログ:New!収納教える.コム

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!