おすすめの収納用品は?「リビングでよく使うモノ」すっきり片付けたい

芝谷 浩

芝谷 浩

収納スタイルコーディネーター、インテリアコーディネーター、NLD性格アドバイザー

desk-605497_640

毎日使う日用品は手の届くところに置いておきたいけれど、インテリアの邪魔になることもありますね。今回は「生活感がでないような日用品の収納」をお考えの方から質問を頂きましたので、ご紹介します。

【質問】

文房具やツメ切り、掃除用の粘着テープなどを、生活感がでないように収納したいです。どのような収納用品に入れれば良いのでしょうか。

【回答】

よく使うモノは家族が集まるリビングに置いておきたい、でも上手に収納用品を選ばないと生活感がでてしまいますね。

 

スポンサードリンク

 

■おすすめは、組み合わせ可能な「無印の引き出し式ケース」

文房具、掃除用の粘着テープなど、サイズがバラバラなものを”ひとまとめ”に収納するなら、引き出し式の収納用品が使いやすいでしょう。

私のおすすめは、自分で組み合わせができる「無印良品のポリプロピレンケース引き出し式、横ワイド」です。収納したいモノに合わせて、引き出しの高さ(3サイズ)が選べます。

■気軽に設置できるのは「レターケース」

さらに簡単に設置できるのは、「ナカバヤシのレターケースA4E-04W」です。引き出しとボックスが一体型になっていて、”最下段が深め”なので、掃除用の粘着テープも入るのではないでしょうか。

 

生活感をだしたくないなら、中身が見えないように目隠しをするのがおすすめです。画用紙や和紙を、透明な引き出しケースの前面の内側に貼ると良いでしょう。

(著:芝谷 浩)

スポンサードリンク

芝谷 浩
この記事を書いた専門家:芝谷 浩

「本当に自分に合った片づけ方」を一緒に見つけましょう!

片づけが難しいのは自分が置かれている状況とニーズが把握できていないから。自分をもっと理解して片づければ、毎日がもっと楽に、もっと楽しくなるはずです。
ブログ:New!収納教える.コム

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!