「おもちゃの片付け」はゲーム感覚で!子供の心理をくすぐると上手くいく?!

藤田 純子

藤田 純子

整理収納サービス「たのしか」代表・整理収納アドバイザー・看護師

toys-706162_640

「片づけなさい!」を言わずに、子供さんと楽しくお片付けが出来れば親子共々ハッピーですよね。ゲーム感覚で楽しくお片付けをするのに一番大事なポイントは、子供の心理「集めるのが大好き」をくすぐってあげることです。

遊びながら自然と、おもちゃのお片付けが出来るステップをご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

■1.「大好きなおもちゃは?」一番遊んでいるおもちゃを集めよう

まず、おもちゃの優先順位を知る事が大切です。今遊んでいるおもちゃ、大好きなおもちゃを子供自身に集めてもらい、仕分けをしていきます。

空き箱など入れ物を数個用意して、まずは子供さんの一番大事なおもちゃを集めていきましょう。特に「大好き!」と選んだおもちゃは特別な場所に。引き出しにしまわず収納棚の上などにスペースがあるなら、見える場所に置いてあげてもよいでしょう。

小さなおもちゃなら、お気に入りの入れ物に収納することで特別感がアップ。一番大事なおもちゃはよく出し入れすると思いますので、子供が取り出しやすく戻しやすい場所にしてあげてくださいね。

■2.「時々遊ぶ?」おもちゃの帰る場所は親子で相談

sub出典:http://cataso.jp

一番遊ぶおもちゃを選んだら、残ったおもちゃは、同じグループで集めて収納していくとスッキリします。子供と相談しながら、グループを決めていきましょう。

ここは、お人形さんのお家にする?ここは車の車庫にしようか?と親子一緒にルールを決めていくと子供もおもちゃの場所が分かって、片付けやすくなります。おもちゃの収納場所を決めたら、そのグループのおもちゃを集めてきてもらいましょう。

■3.「もう遊ばない?」戦隊シリーズ、仮面ライダー、プリキュア、妖怪ウォッチ

テレビの放映が終わってしまったものや、次々に新しく販売される流行が過ぎたおもちゃ、小さな頃に遊んだおもちゃたち。

今はもう遊んでいなくても、すぐに手放す事はなかなか難しいかもしれませんが、「小さなお友達にあげようか?」と言うとあっさり手放すことが出来るかもしれませんね。これもまた一つの箱に集めていきましょう。明らかに遊ばない小さな頃のおもちゃはお下がりでもらって頂く、リサイクル、または処分しましょう。

流行りが過ぎたけど手放せないおもちゃはそのまま箱に入れておき、しばらくしても遊んでなかったら処分するのかどうするか子供さんと一緒に考えてあげてくださいね。

■4.「早くしなさい!」は絶対禁句。子供のペースで♪

子供が手におもちゃを持っているわけですから、「遊ばないで!」というのは無理な話。遊びにも付き合いつつ、またお片づけに誘導していくよう心に余裕をもって接していきましょう。子供のペースに合わせることもお片付けが楽しく出来るポイントです。

 

おもちゃはクリスマス、お誕生日プレゼントなどどんどん増えてきます。そのままにしておくと増えていく一方ですね。おもちゃのお片付けを通して子供さんも片付け上手に!
楽しみながら親子でお片付けをしてみてくださいね。

(著:藤田 純子)

藤田 純子
この記事を書いた専門家:藤田 純子

いそがしい子育てママを整理収納で応援します。

3人の子育て真っ最中。子供が自分自身で整理収納できるような環境を目指し奈良県から情報発信中。看護師の経験を生かした老前整理、介護目線での整理収納。
ブログ:奈良の整理収納サービスなら「たのしか」

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!