防虫剤と上手に付き合うには?洋服の保管期間に合わせた管理を

芝谷 浩

芝谷 浩

収納スタイルコーディネーター、インテリアコーディネーター、NLD性格アドバイザー

shirts-591750_640

久しぶりに着ようと思って出した服に、虫食いを見つけたという経験はありませんか? 大切な洋服を守るために防虫剤を日常的にご使用されている方から、洋服の管理に関するご相談をいただきましたのでご紹介します。

【質問】

防虫剤の匂いを知り合いから指摘され、タンスに入れていた防虫剤を全て捨てることにしましたが、防虫剤を入れておかなくても洋服は大丈夫なのでしょうか?

【回答】

 

スポンサードリンク

 

■毎回洗濯をしなくても大丈夫

我が家の洋服タンスには防虫剤を入れていません。
一度袖を通したくらいの洋服であれば、特に洗濯をせず一晩室内に掛けて、翌日洋服タンスに戻していますが、これまで虫食いがあったことは一度もありません。これは綿に限らず、ウールやカシミヤでも問題ありません。

■長期保管や虫食いが発生したら困るものに防虫剤を使う

下着やTシャツなどは畳んで引き出しに収納していますが、1年以上着ていない洋服は全くありません。もしも、それ以上の期間着ないまま放置していたら、虫食いが発生していたかもしれませんね。
基本的には、着物・帯など高価で虫食いが発生すると大変なものや、長期間しまっておく洋服などを大切に保管するためのものだと思います。

 

今では無臭の防虫剤も市販されていますし、日常的に着る洋服はしまう前のひと手間で虫食いを防ぐこともできるので、保管期間に合わせた管理をされてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

芝谷 浩
この記事を書いた専門家:芝谷 浩

「本当に自分に合った片づけ方」を一緒に見つけましょう!

片づけが難しいのは自分が置かれている状況とニーズが把握できていないから。自分をもっと理解して片づければ、毎日がもっと楽に、もっと楽しくなるはずです。
ブログ:New!収納教える.コム

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!