【パソコン周りの収納】ハードディスク保管は「100均ハガキケース」がぴったり

澤田 真美子

澤田 真美子

整理収納アドバイザー 防災・減災アドバイザー

wood-926606_640

パソコンを処分したり買い替えたりする時に、大切なデータが入っている「ハードディスク」を取り出し保管しておくことがあります。ハードディスクの裏側は基盤がついている為、ホコリや湿気に気をつけて保管すると良いのですが、どうしたらいいか分からず適当な箱に入れたり、結局そのまま机の上に積み上げているなんていうことはありませんか?

 

スポンサードリンク

 

■100円ショップの「ハガキケース」がピッタリ

パソコンの3.5インチハードディスクは年賀状ケースがピッタリ!出典:http://cataso.jp

100円ショップで購入できる年賀状の整理などに使うハガキケース。実は、このハガキケースが3.5インチのハードディスクにピッタリのサイズなんです!

シリカゲルも一緒に入れておくと安心!

パソコンの3.5インチハードディスクは年賀状ケースがピッタリ!出典:http://cataso.jp

プラスチックのケースにいれておけば、積み上げたりしても直接基盤に触れることがありませんし、ホコリなどの心配もあまりありませんね。しかし、湿気などが気になりますので、シリカゲルなどの乾燥材を一緒に入れておくと安心です。

100均「引き出し式の小物ケース」に周辺機器とまとめても

パソコンの3.5インチハードディスクは100円ショップのケースがピッタリ!出典:http://cataso.jp

ハガキケースより少し大きめサイズの引出し式ケース。ジャストサイズとはいきませんが出し入れしやすいのでオススメです。

特に、頻繁にチェックする可能性があるハードディスクは、すぐに取り出せるようにしておくと使いやすいですよ。必要に応じて、SATAケーブルなども一緒に引き出しにしまっておきましょう。

 

「よくわからないから」と、放置しがちなパソコンの中のデータやハードディスクですが、必要なデータが、必要な時にさっと取り出せるように工夫し、管理しておきたいですね。考え方は身のまわりのモノと同様です。データが読み込めなくなったり、データが壊れてしまっていた、ということがない様、保管しておきましょう。ハガキケースは、年末年始などは品薄になる事もありますが、手軽に購入できるものですので活用してみて下さいね。

(著:澤田 真美子)

スポンサードリンク

澤田 真美子
この記事を書いた専門家:澤田 真美子

安心・安全な暮らしのためのおうちづくり

整理収納アドバイザー。防災を意識した、安全で快適な空間をつくるための整理収納方法をお伝えしてします。

 

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!