充電したいのにみつからない!時々使うケーブルやACアダプタの収納法

澤田 真美子

澤田 真美子

整理収納アドバイザー 防災・減災アドバイザー

8222be59cacba3ad4f9a88b5cfafff04_s

パソコンまわりや家電のコードが、いつのまにかグチャグチャになってしまった!という経験はありませんか?
きちんと束ねたはずなのに、気が付いたらグチャグチャ。「機械音痴な自分が適当にやってしまって、動かなくなってしまったらどうしよう」と、見て見ぬふりをしていませんか?

ケーブル類の便利な収納方法や、いくらきれいに整えてもグチャグチャして見えるコード類の整理方法についてご紹介いたします。

 

スポンサードリンク

 

■ACアダプタやケーブルは「チャック付ビニール袋」収納がおすすめ

bf60f405bf3f5f85185dc6ef90568059_s出典:http://cataso.jp

携帯ゲーム機、デジカメなど月に数回程度しか充電しないようなものは、使う時だけ出し、普段はしまっておくのがオススメ。この時、しばったりするのは断線のおそれがあり、あまりよくありません。かといって、きっちりしまい込むような方法は取り出すのもしまうのも面倒になってしまいます。

そんなACアダプタやケーブルの収納にオススメなのが、チャック付のビニール袋です!

■1つにつき1袋。長さや厚みによって大きさを使い分け

1つのACアダプタにつき1枚のチャック付ビニール袋、1本のケーブルにつき1枚のチャック付ビニール袋に入れていきます。

チャック付のビニール袋は100円ショップなどでも購入できます。また、厚みや大きさもいろいろあるので、収納するケーブルの長さによって使い分けてもいいですね。ACアダプタは厚みがありますし、ケーブルもたたんでしまうと厚みがでてしまうので、大き目サイズがオススメです。

■袋には必ずラベリング

ACアダプタもケーブルも、似たような形なので、どのACアダプタなのか分からなくなってしまったり、探し出すのに時間がかかってしまうことがあります。

そういったことを防ぐのには「ラベリング」という方法がオススメです。ラベリングは、シールに、中に何が入っているかを書いて貼っておく方法です。何のアダプタやコードなのかを書いたシールを貼っておくと、使いたい時にすぐに取り出せて便利です。シールは「お名前シール」でもいいですし、種類が豊富になったマスキングテープなどを活用しても可愛いですね。

 

今回は、時々使うACアダプタやケーブルなどの収納方法をご紹介しました。
ACアダプタやケーブルを入れたチャック付ビニール袋は、引き出しなどに立てて収納すると良いでしょう。使いたい時にサッと取り出すことができますよ。

(著:澤田 真美子)

スポンサードリンク

澤田 真美子
この記事を書いた専門家:澤田 真美子

安心・安全な暮らしのためのおうちづくり

整理収納アドバイザー。防災を意識した、安全で快適な空間をつくるための整理収納方法をお伝えしてします。

 

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!