【特集】cataso編集長、お片づけのプロに会いに行く(井上 知恵子さん編 第2回/全3回)

竹内 香予子

竹内 香予子

cataso編集長 整理収納アドバイザー

10719168_360770640756209_305349759_n

 

スポンサードリンク

 

特集「cataso編集長、お片付けのプロに会いに行く」

cataso編集長の竹内香予子です。今回は、cataso立ち上げ時からライターとして参加頂いている井上知恵子さんを紹介させていただいています。

私が井上さんと初めて出会ったのは、整理収納アドバイザーの1級検定試験でした。井上さんは、2013年資格取得後から同期の若林久子さんとコンビを組み、「RAKURASHI」(ラクラシ)の屋号で活動を開始。それから3年近くが経過し、今年からは更に4人が加わり「チームRAKURASHI」として活動の幅を広げようとされています。連載第二回目は、井上さんが立ち上げた「RAKURASHI」についてご紹介します。

編集長_井上さん

■屋号「RAKURASHI」へ込めた想い

編集長 井上さんは創業以来「RAKURASHI」という屋号で活動されていますが、これにはどんな意味がありますか?

井上さん(以下敬称略) 私のようにズボラでも片付ける術を身に付けることで、片付けに対する苦手意識を払拭出来、ラクに暮らしを楽しむ事が出来ました。同じようにお片付けに悩む女性たちが「ラクで楽しい暮らし」を手にできるようにサポートしていきたい。そんな想いを込めて、「RAKURASHII」(ラクラシ)という名前にしました。

■リアルな収納実例が学べる「暮らし塾」は子連れも可能

編集長 RAKURASHIとして活動を始められてから、自宅を公開したセミナーを開催されていますが、詳しい内容を教えて頂けませんか?

井上 リアルな収納実例をご覧頂きながら楽しくお片付けについて学んでいただくために、私が子供3人と夫の5人で暮らす70㎡・2LDKマンションを公開しています。「暮らし塾」という名前です。我が家は、小さな子どもがいては出来ないことも多いですし、5人家族なのでモノもそれなりに数が必要です。モデルルームのような素敵な家には簡単には出来ません。そんな、ごく普通の我が家だからこそ自分でも出来そうと感じていただくことが出来ると思っています。
ラクで楽しい暮らしができるようになっていただくために 整理収納だけでなく、時短家事や掃除など暮らし全般にかかわる様々な教室も不定期で開催しております。

編集長 カルチャーセンターなどでの一般的なセミナーとの違いはありますか?

井上 一番の特徴は、子連れ可能である事。 私自身が子供の預け先に苦労した事もあり、そんな小さなお子様をお持ちのママにこそ是非学んで頂きたいという想いから、お子様連れ可能にしています。そして、お子様連れでも集中して頂けるように必ずスタッフがサポートに入ってくれています。
暮らし塾の受講生は延べ200名を越え、ほとんどの方が全てのコンテンツに参加くださっています。 今では、募集後すぐに満席になってしまう事が多くなりました。

■お客様と一緒に考える、暮らしに合わせた「すぐに片付く仕組み」サポート

編集長 お客様の暮らしに合わせたお片付けプラン作成やお片付け作業のサポートサービスも提供されていますが、それはどのような特徴があるのでしょうか?

井上 「すぐに片付く仕組み」を構築するためのサポートになります。お客様にとって合わない仕組みを提案しても、 お客様自身が継続出来なければ意味がありません。一般的な手順やルール、考えを押し付けるのではなく、一つ一つ相談して一緒に考えるようにしているので、お客様によって内容が異なります。

編集長 実は私も井上さんに自宅改善のアドバイスを頂いた事があります。私はたたむのが苦手だったので、洗濯物が乾いたらハンガーに吊るしたまま収納する仕組みを導入して、今でもとっても助かっています。

井上 懐かしいですね。その時も同じだったと思いますが、モノの処分を強要したりすることはありませんし、お洋服の畳み方についても畳まなくてもいい、とお伝えするお宅も多いぐらいです。

■立ち上げ時からのパートナー、若林さんとの出会いは、偶然が偶然をよんだ奇跡

L-15

編集長 RAKURASHIは立ち上げから若林さんと組んでらっしゃいますね。

井上 そうです。久ちゃん(若林さんの愛称)は 整理収納アドバイザー1級の講習で出会いました。資格取得後はじめは私一人でサービスの提供をスタートさせましたが、1人ではやはり難しいと思うようになり、サポートしてくれる方を探し始めたタイミングで久ちゃんと再会。彼女の人柄に惚れてコンビを組むことをお願いしました。 ちょうど久ちゃんも誰かの元でアシスタントがしたいという夢がありましたのでお互いの希望が見事に一致したという訳です。本当に色々な点で彼女には感謝することばかりです。久ちゃんとの出会いは偶然が偶然をよんだ奇跡だと思っています。

 

ご自身の原体験から、お片付けサービスの提供をスタートさせた井上さん。家を守る多くの女性たちがラクで楽しい暮らしを手に入れるためにサポートしたい。その想いは徐々に共感を呼び、今ではRAKURASHIのサービスや自宅セミナーは、予約待ちになるほど人気となっています。次回は、井上さんの理念に共感した仲間たちが加わった「チームRAKUKASHI」の誕生と今後の展望についてご紹介します。

(取材・文/竹内香予子)

inouesan_pro_Fotor この記事で紹介したお片づけの専門家: 井上 知恵子 


整理収納アドバイザー。建築、インテリア関連の仕事に就いた後、DTP(印刷物)デザイナーを経て、結婚、育児を経験する中で、整理収納アドバイザー資格に出会う。3人目出産後、お片づけサポート「3人育児でも出来る!快適でラクな暮らし=RAKURASHI」をスタート。片付く仕組み作りで悩めるママ達を応援したい!と、整理収納による、すぐに片付く仕組みと時短家事の為の工夫などを提案している。・メディア掲載「収納王子コジマジックの収納&お片づけ上手な子供に育てる!収育のコツ」(実業之日本社)
詳しくはこちら⇒http://ameblo.jp/ra-kurashi/

この記事が気に入ったら今すぐシェア!