収納はラクを基準に!100均カゴで忘れ物なし「幼稚園グッズ」の置き場所

井上 知恵子

井上 知恵子

整理収納アドバイザー

160415main出典:http://cataso.jp

幼稚園ママ歴8年、園ではすっかりベテランママです。幼稚園に毎日持たせるグッズの収納場所は、自分の「ラク」を基準に決める事で朝のバタバタが防げるかもしれません。我が家の基準をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

■1. 「ラク」を基準に、収納場所を決める

幼稚園には、お箸やフォークの3点セットやナフキン、コップを巾着に入れたモノ、ループ付きタオルを、毎日必ず洗い替えて持たせます。

まだ小さい今は洗って戻すのは子どもではなく私。タオルは子ども部屋に、コップはキッチンにと以前は分けて収納していましたが、これがナカナカ面倒です。そこで戻すのを一ヶ所にしてラクしたいと思い、今は自分の「ラク」を基準に収納場所を決めています。

■2. 100均の「取っ手付きカゴ」にまとめ、キッチン吊り戸棚へ

20160415sub出典:http://cataso.jp

私がラクと決めた収納場所は、キッチンの吊り戸棚で、私には軽く手が届く高さの便利な場所です。ここに100均の取っ手付きカゴで幼稚園かばんに準備するものをひとまとめにして収納しています。キッチンの引出しにまとめていた時もありましたが、浅い引出しなので引っかかったりすることもあり、取っ手付きカゴは容量も 多くポイポイ入れられて便利なので、変更したという訳です。

その他、お弁当箱、歯ブラシセット、月に1、2回程度のお弁当箱、お菓子を入れるタッパーの他、延長保育用のお金を入れる専用封筒なども同じく通園かばんに入れるものなので、一緒に入れる事にしました。専用封筒はついつい色んな場所に置いてしまって、頻繁に探し回っていた、私の悪いクセがあったのですが、これで探さずに済むようになりました。

■3.準備は、カゴを置いて子どもと一緒に

管理するのは母親だけど、準備は自分でさせたいので、子どもが準備する時には、この全てが揃ったカゴを目の前においてあげるだけなので簡単です。

 

リビングに幼稚園ラックを置いていた時は、さほど苦にならなかった幼稚園グッズの収納ですが、上の子達の成長に伴って今は子ども部屋に幼稚園ラックも移動したので、あちこちに洗濯物を戻すのが億劫になった事が今回の収納の見直しのきっかけです。キッチンが私にとってラクな収納場所。子どもがまだ小さい時には自分のラクを基準に収納場所を見直すのもおすすめです。

 

(著:井上 知恵子)

スポンサードリンク

井上 知恵子
この記事を書いた専門家:井上 知恵子

『ラクで楽しい暮らしづくり=RAKURASHI』

整理収納アドバイザー。3人育児でも出来る!快適でラクな暮らし=RAKURASHIを提案しています。
ブログ:RAKURASHI〜整理収納で日々の暮らしをラクに楽しく!〜

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!