学校のプリント収納は「手軽に始められるクリアファイル」で取り出しやすく整理する

笹田 奈美子

笹田 奈美子

整理収納コンサルタント、終活カウンセラー、デジタル収納サポーター

cozy_00014出典:http://cataso.jp

子供達が毎日のように持ち帰るプリント類。学校や幼稚園だけでなく、習い事や子供会など様々なお知らせがあり、整理や保管、収納が必要になってきます。すぐに提出するもの、保管しておきたいもの、色々混ざっているので悩ましいですね。 クリアファイルを使って、種類別に整理しながら収納していく方法をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

■1.クリアファイルを用意し、種類別にラベル➕マスキングテープを

cozy_0016出典:http://cataso.jp

収納する種類別にクリアファイルを用意します。例えば、小学校、子供会など、あまり細かくせず、最大で5つ位までにしておくと良いでしょう。 クリアファイルには、種類別にラベルを付けた後、更にマスキングテープなどで色分けしておくと、取り出しやすくなります。マスキングテープは収納した時に見える位置に貼るようにして下さい。

ちなみに、我が家は小学生と保育園児の子供が2人いるので、「小学校」「保育園」「こども会」「習い事」 の4つに分けています。

■2.学校プリントを受け取ったタイミングで仕分け

子供から学校のプリントを受け取り、内容を読んで確認したら、そのタイミングで仕分けてしまいましょう。仕分けの基準は、 次の3つを目安にしてみて下さい。

【1】読んだら終わり、のプリントは捨てる
【2】提出物を記入する
【3】今後必要になるプリントは、クリアファイルへ

■3.残す学校プリントをクリアファイルに入れる

今後読む機会がある”必要なプリントだけ”をクリアファイルに入れていきます。

この時、日付が近い学校プリントを手前にくるように入れて、年間行事などは一番後ろにしておきます。こうしておくと、必要なプリントを探す時見当をつけやすく、欲しいプリントが見つかりやすくなります。

いつまでも古いプリントが残ってしまう状態を防ぐには、新しく学校プリントを保管するタイミングで、不要になったプリントが無いかをさっと確認し、あれば破棄する、といった手順を意識すると良いでしょう。

■4.クリアファイルは立てて収納し、ラベルが見えるように

cozy_00015出典:http://cataso.jp

学校プリントを入れたクリアファイルは横積みするのでは無く、立てて収納するようにしましょう。クリアファイルの見える位置にラベリングしているので、さっと取り出せるようになりました。

また、学校プリントのクリアファイルの定位置は、普段よく目に付く場所に置くとより使いやすくなります。リビングにある棚の一角でもいいですし、キッチンの端に薄型のファイルボックスを置いてもコンパクトに収まりますよ。

 

学校プリントをクリアファイルを使って整理収納する方法は、人によって合う、合わないがあるかもしれませんが、身近にあるファイリング用品なので手軽に始めて試してみても良いですよ。学校プリント整理で、一番重要なのは捨てるルールを決めておくこと。必要なプリントだけを残すようにすると、いつも整理された収納になりますよ。

(著:笹田 奈美子)

スポンサードリンク

笹田 奈美子
この記事を書いた専門家:笹田 奈美子

時間と空間を生み出す!モノの活用術をあなたへ

置いているだけのモノを、もっと活用できる形にしてみませんか?
好きなものをぐっと側に、捨てるだけではない整理収納をご提案しています。
ブログ:居心地のいい部屋 -cozyroom-

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!