忙しい朝にもゆったりコーヒー時間!動かず淹れる「コーヒーメーカー周りの収納術」

川根 礼子

川根 礼子

整理収納アドバイザー

main出典:http://cataso.jp

この春から末っ子長女が小学生になった事で、忙しい朝の時間帯に少しだけ自分時間を持てる余裕ができました。そんなわずかな時間を、窓から入ってくる宮古島の気持ちの良い風と共にゆったりと大切に過ごしたいと思い、最近ちょっと優雅な「朝コーヒー」生活を始めました。

今回は忙しい朝でものんびりコーヒーを飲むための、コーヒーメーカー収納術をご紹介します。一歩も動かずコーヒーを淹れることにこだわってみましたので、参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

■動かずさっと淹れられる「コーヒー収納」へ変更

sub1出典:http://cataso.jp

コーヒーを淹れるためにはコーヒーメーカー、フィルター、コーヒーメジャースプーン、粉コーヒーを使います。でも、これらのアイテムがあちらこちらに置いてあるとちょっと面倒。

忙しい朝でもコーヒーを毎日淹れられるか、一歩でも少ない最短距離の時短を考えた動線を考えてみました。キッチンの中でどこに置けば、短時間でコーヒーが淹れられるかという視点に立つのがポイントです。

【1】コーヒーメーカーを、炊飯器の隣スライドトレーに配置

コーヒーを淹れるのは、普段は朝の一度だけ。ステンレスのポットなので、中のコーヒーが冷めにくく煮詰まる事もありません。

ポットだけをダイニングやパソコン横に持っていくことができるので、コーヒーメーカーは奥まった場所でも大丈夫。コンセントを差しっぱなしにしていても、自動的に電源が切れるコーヒーメーカーを選んだのも正解でした。

【2】粉コーヒーは、コーヒーメーカーのそばの冷凍庫へ

sub2出典:http://cataso.jp

吸湿性のある粉コーヒーの保存は、冷蔵庫内からの臭い移りを防ぐ為にも、冷凍保存の方が適しているそうです。そこで粉コーヒーは、コーヒーメーカーのすぐ横にある冷凍庫内に。

更に手を伸ばせば届く一番手前端っこを定位置に。引き出しになっているのでコーヒーメーカー前に立ったまま、粉コーヒーを取る事ができます。

【3】コーヒーフィルターはマグネット付きケースに入れ、冷蔵庫側面に

sub3出典:http://cataso.jp

コーヒーフィルターとメジャースプーンは一緒にセットにして、これもコーヒーメーカー近くに指定席を。丁度冷蔵庫の側面がコーヒーメーカーの目の前でしたので、マグネット付きケースで見せる収納にしました。毎日使うものなので、しまい込まずサッと取り出せるようにしています。

■動作の流れをスムーズにして「朝コーヒー」を習慣に

これで、コーヒーメーカーの前で動かずにセット完了。一連の動作の流れもスムーズです。流れがスムーズだと習慣化するのも簡単になりますね。あとは美味しいコーヒーが出来上がるのを待つだけです。

 

南の島の朝の自分時間で美味しいコーヒーを飲みながら、もっとお気に入りのフィルター入れを探す楽しみも加わりました。毎朝忙しい方も、動線を意識した収納アイデアで、ゆったりした時間を作り心の余裕をもってみてはいかがでしょう。

(著:川根 礼子)

スポンサードリンク

川根 礼子
この記事を書いた専門家:川根 礼子

家族も自分も『おうち大好き』への道をお手伝い致します。

南の島から楽な暮らしとホッと寛げるおうち作りのコツを発信しています。

ブログ:おうちのお片付け日和 〜南の島から〜

 

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!