「キッチン吊り戸棚」の収納に向いているモノは?高い場所の収納は安全性を考慮して

澤田 真美子

澤田 真美子

整理収納アドバイザー 防災・減災アドバイザー

 キッチンのつり戸棚に何を収納する?落下しても危険のないモノ!
出典:http://cataso.jp

キッチンの吊り戸棚には何を収納していますか?

吊り戸棚は高い場所ということもあり、モノを出し入れする際に踏み台などが必要なになったり、落下の危険も考える必要があります。

■キッチン吊り戸棚には、使用頻度が少ない、軽量のモノを収納

一般的に出し入れしにくい場所には、使用頻度の低いモノを収納することが多いのですが、高い場所は更に、安全性も考慮していく必要があります。例えば、土鍋やホットプレートといったモノは、使用頻度が低くても、吊り戸棚に収納するのは危険です。万一地震がおきたら落下してけがをする恐れがあります。

■例1:パーティーグッズをまとめて収納

お誕生日やクリスマスなど、イベントの時などにしか使わない紙皿、紙コップなどのパーティグッズをまとめて収納します。普段使いのモノに比べて使用頻度も低く、軽量なモノが多いので、吊り戸棚収納に向いています。イベントごとにまとめて収納しておくと更に便利ですよ。

■例2:お菓子作りの道具をカゴなどに入れて収納

お菓子作りはするけど、そんなに頻繁にはしない、という場合は、お菓子作りの道具も、吊り戸棚に収納すると良いでしょう。クッキーの型やふるいといった、軽量のモノが多いので向いています。

カゴなどにまとめておくと、お菓子を作りをしたいと思った時にサッと取り出せ、スムーズに作業に取り掛かれます。

■例3:ふきんやスポンジなどの買い置き(ストック)を収納

吊り戸棚は、キッチンで使う、ふきんやスポンジなどのストック場所として活用するのにも適しています。

ふきんやスポンジなど複数まとめて購入する場合も多いですね。かさばるけれど軽いモノの収納にも向いています。在庫の管理をして、2度買いや無駄買いは防ぐ様にしましょう。

■あえて「何も収納しない」

スペースがあるとつい「何か収納しなければならない」と思いこんでしまいがちです。しかし、スペースが空いているからと言って何かを収納しなければならない、ということはありません。あえて何も収納せず、空いたままにしておく、ということでもまったく問題ありませんよ。

 

キッチンの吊り戸棚の収納には、使用頻度が低く、かつ軽量で万一落下しても危険の少ないモノが向いています。安全性を考慮しながら有効に活用して下さいね。

 

(著:澤田 真美子)

澤田 真美子
この記事を書いた専門家:澤田 真美子

安心・安全な暮らしのためのおうちづくり

整理収納アドバイザー。防災を意識した、安全で快適な空間をつくるための整理収納方法をお伝えしてします。

 

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!