インテリア収納に活用できる!部屋に馴染む「スチールラックの使い方」

芝谷 浩

芝谷 浩

収納スタイルコーディネーター、インテリアコーディネーター、NLD性格アドバイザー

aeff76ca0ac7bd45371158f669205829_s

使い勝手の良さと収納力が魅力の、スチールラック。スチール素材を生かして、もっと便利に使いたい頼もしい家具です。部屋の雰囲気に合わせた、スチールラックのインテリア収納の作り方と、収納力をあげるポイントをご紹介いたします。

【質問】

木や白の自然なイメージの部屋なのですが、小学生の頃に購入したスチールラックだけがなんとなく部屋に合っていないような気がします。収納力があるので、もっと活用したいです。

スチールラックをインテリア収納として使う方法を教えてください。

【回答】

 

スポンサードリンク

 

■インテリア収納に活用しやすいスチールラック

モノの置き方次第で、スチールラックの素材を生かしながら収納力を上げて、インテリア収納に活用することが可能です。

スチール感を抑えるために「布で隠す」というアイデアがよくありますが、スチールラックのような大型の家具を布で隠すと逆に圧迫感が出てしまいます。また、布があることで隠している感じが強く出てしまうことがあり、あまり見た目がよくありません。

■目線の高さに物を置かない

一般的にスチールラックは背板がないため、背面の壁が見えます。そのため180cm5段くらいのスチールラックをお使いなら、目線の1〜2段にモノを置かないようにすることで壁が見えるようになり、部屋を広く見せることができます。

インテリア収納にするには、目線の高さの段にはお気に入りのモノや観葉植物など、置くモノを厳選するのがおすすめです。

■小物や本は収納ボックスなどにまとめて収納

細かい小物や普段は読まない本などがそのまま見えると、生活感が出てしまいます。紙製のシンプルな収納ボックスなどにまとめると、スッキリしたインテリア収納に見えますよ。

また並べた本の前に、お気に入りの本の表紙が見えるように立て掛けるインテリア収納にすると素敵です。立て掛けた本が滑らないようにするには、小さなマグネットを棚板につけると良いでしょう。マグネットがくっつくスチールラックならではの技です!

 

スチールラックの魅力は、置くモノに合わせて自由に高さを変えられる棚板、重量物にも耐える頑丈さ。そして、解体や組み立てが比較的簡単なことです。置き場所を変えても使えるので、コストパフォーマンスにも優れています。スチールラックを是非大切に長く使って、インテリア収納に活用してください。

(著:芝谷 浩)

スポンサードリンク

芝谷 浩
この記事を書いた専門家:芝谷 浩

「本当に自分に合った片づけ方」を一緒に見つけましょう!

片づけが難しいのは自分が置かれている状況とニーズが把握できていないから。自分をもっと理解して片づければ、毎日がもっと楽に、もっと楽しくなるはずです。
ブログ:New!収納教える.コム

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!