どうしても部屋が片付けられない!とお悩みなら「アラームが鳴るまで10分間片付け」がおすすめ

澤田 真美子

澤田 真美子

整理収納アドバイザー 防災・減災アドバイザー

hourglass-620397_640

散らかった部屋を片付けたい。時間ができたら片付けよう!と思っていたのに、長い休みの間も結局手を付けられずに自己嫌悪に陥ってしまう・・・そんな経験をお持ちの方もおられるのではないでしょうか。

今回は「どうすれば片付けられるようになるのか」お悩みの方から質問を頂きましたので、ご紹介します。

【質問】

洋服、CDや雑誌などで、足の踏み場もないほど部屋が散らかったままです。1週間ほど休みがあったので「少しでも片付けよう」と思っていたのに、全く片付けられませんでした。片付けたことと言えば、散乱したままの洋服を3着ほどハンガーに掛けただけ。

すぐに気力が無くなり、横になってゴロゴロして終わり・・を繰り返しています。どうすれば片付けられるようになるのでしょうか?

【回答】

■まずは「10分だけ」片付けてみる

どうにかしたいと思いながら、なかなか行動に移せない。そんな時は「10分だけ」片付け作業をする、というように時間を決めてみるのがおすすめです。

もし10分が難しいようでしたら、5分でもOKです!

■アラームが鳴るまでは片付け作業を続ける

片付ける場所を決めたら、手持ちのキッチンタイマーや携帯電話・スマホのアラームをセットしましょう。「ピピピ」と音が鳴るまでは、集中して片付け作業をして下さいね。

アラーム音が鳴るまでは片付け作業を続けるぞ!とイメージすると良いでしょう。集中すると、自分で思った以上に作業がはかどりますよ。

 

この片付け方法のポイントは、「ピピピ」とアラーム音が鳴るまではキッチンタイマーや携帯電話・スマホを見ないようにする、ということです。どうしても部屋を片付けられないとお悩みの方、ぜひ試してみて下さいね。

(著:澤田 真美子)

澤田 真美子
この記事を書いた専門家:澤田 真美子

安心・安全な暮らしのためのおうちづくり

整理収納アドバイザー。防災を意識した、安全で快適な空間をつくるための整理収納方法をお伝えしてします。

 

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!