布団はどこに入れる?収納力抜群「押入れの使い方と便利な押入れ収納グッズ2つ」

芝谷 浩

芝谷 浩

収納スタイルコーディネーター、インテリアコーディネーター、NLD性格アドバイザー

 1073de4faca4a3912eaa795e23ade48a_s

収納力は抜群なのに、なかなか使いこなせない「押入れ」。布団収納に関するご質問を頂きましたので、押入の使い方と便利な押入収納グッズをご紹介します。

【質問】

通常、布団は押入れの上段に収納することが多いと思いますが、下段に収納しても問題はありませんか?

もし、キャスターの付いた引き出しを押入れ上段に置く場合、注意する点があれば教えてください。 また、押入れ用の収納グッズのオススメも知りたいです。

【回答】

 

スポンサードリンク

 

■なぜ、布団は押入れの上段に収納する?

布団を押入れの上段に収納する理由は、湿気やホコリの影響を受けにくく、人が立って布団の出し入れがしやすい高さにある、ということが考えられます。

押入れの下段は重いモノを置くことが多いです。例えば衣装ケースや季節物家電、本などが入ったダンボール箱などです。下段の方が安定しやすく、モノも取り出しやすいことなどが理由として考えられます。そのため、押入れは「上段に布団・下段に重いモノ」を収納するのが一般的です。

しかし、押入れの下段でも湿気やホコリの心配が少なく、重いモノがなければ、布団を収納してもよいと思います。ただ布団を下段から取り出すことは比較的ラクですが、しまうのは意外と難しいかもしれません。

■押入れ上段に引出式衣装ケースを置く場合の注意点

押入れの上段に、引出式衣装ケースを収納するならキャスターは外しましょう。キャスターは下段で使用する時には便利ですが、上段では引き出した時に落ちてくる可能性があり、危険です。

押入れ収納はなかなか難しく、コツが必要です。押入れは奥行があり、ほとんどは段が1段で、高さもある大きな空間だからです。

■押入れに便利なおすすめ収納グッズ

押入れ収納のポイントは、「前後の奥行を分けることができるものと、段を増やせるものを組み合わせて使うこと」です。具体的に私がオススメする収納グッズは、天馬のフィッツユニット(L)と、ドウシシャのルミナスラックです。

天馬のフィッツユニット(L)

しっかりしており、サイズ展開が豊富です。キャスターも取り付けることができます。 実際に押入れで使う時は、手前によく着ている服、奥側にあまり着ていない服を収納するとよいでしょう。そうすることで、普段は引き出さない奥の空間も有効に活用することができます。

ドウシシャのルミナスラック

サイズ展開が豊富で丈夫な作りが魅力です。また、キャスターなどのオプションパーツもたくさんあります。 ルミナスラックであれば、押入れの上段の空間を棚板1枚で上下に分けることができます。また下段で使用する時は、ラックにキャスターを付けることで、モノの出し入れや移動を簡単にすることができます。

 

押入れは、上段と下段の空間をうまく仕切って活用することで、布団以外のものもすっきりと収納することができます。ぜひ、アイテムを組み合わせて使いやすい押入れ収納を実現させてください。

(著:芝谷 浩)

芝谷 浩
この記事を書いた専門家:芝谷 浩

「本当に自分に合った片づけ方」を一緒に見つけましょう!

片づけが難しいのは自分が置かれている状況とニーズが把握できていないから。自分をもっと理解して片づければ、毎日がもっと楽に、もっと楽しくなるはずです。
ブログ:New!収納教える.コム

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!