一人暮らしの部屋が片付けられない!服・食器・本の整理収納を教えて

澤田 真美子

澤田 真美子

整理収納アドバイザー 防災・減災アドバイザー

young-woman-1208269_640

「部屋が片付けられない、収納方法がわからない」という方の中には、とりあえずモノを捨ててしまう方もおられます。

今回は、部屋が片付けられないので生活に必要なモノも持てない、とお悩みの方からご質問を頂きました。

【質問】

一人暮らしをして5年目になりますが、上手く片付けられないために必要なモノすら持てずに困っています。友達が遊びに来ても、本当に何もない!と驚くくらいです。

最初は、足の踏み場がないほど散らかった部屋だったので、3年目からは、とりあえずモノを全て捨てました。今から思えば、必要なものも捨ててしまったように思います。

どのようにモノを分類して、どう整理整頓すれば良いのか。収納するにはどのような入れ物が必要なのかが、全くわからなかったからです。

現在は、食器の収納方法がわからないので食器もありません。服は3着のみ持っていますが、服のたたみ方や分類の仕方がわかりません。本もどのように収納すればよいのかわからないので、整理整頓や収納の仕方を教えてほしいと思っています。

【回答】

少しずつ自分に合った片付け方を実践して、生活に必要なモノを収納できるようになるといいですね。

tea-1162054_640

 

スポンサードリンク

 

■食器は「シンク下の引き出し」を活用

食器が片付けられない、とお悩みのようですね。キッチンのシンク下に収納できるスペースや引き出しがあれば、そこに食器を片付けておくことができますよ。

食器の量が増えた場合は、食器棚・収納ラックの購入を検討してみることをおすすめします。

■服は「ハンガーにかける」

服のたたみ方が分からない、ということなので「ハンガーにかける」方法はいかがですか?

クローゼットの中のバーに、ハンガーに洋服をかけて、ひっかけていきます。もしクローゼットがなければ、「ハンガーラック」の購入を考えてみて下さいね。

■服は「アイテムごと」に分ける

お持ちの洋服が3着、ということですので分ける必要がないかもしれませんが、いろいろな分類方法がありますので一部をご紹介します。まずは、アイテムごとで分ける方法です。例えば、半袖Tシャツ・長袖シャツ・ジーパン・ジャージ、のように分けていきます。

その他には、着るシーズンごとに分ける方法や、オフィスや日常など着ていく場所によって分ける方法があります。

■本は「カラーボックス」へ

お持ちの本は少量なら、カラーボックスの購入をおすすめします。棚板が移動できるカラーボックスなら、大きいサイズの本も収納可能ですよ。

 

収納ラックやカラーボックスを購入して設置する際は、置きたい場所のサイズを測って、サイズに合うものを購入してください。少しでも、参考になれば幸いです。

(著:澤田 真美子)

スポンサードリンク

澤田 真美子
この記事を書いた専門家:澤田 真美子

安心・安全な暮らしのためのおうちづくり

整理収納アドバイザー。防災を意識した、安全で快適な空間をつくるための整理収納方法をお伝えしてします。

 

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!