「キッチンのゴミ箱」定位置はどこがいい?分別ゴミ収納の工夫を教えて

笹田 奈美子

笹田 奈美子

整理収納コンサルタント、終活カウンセラー、デジタル収納サポーター

kitchen-728718_640

キッチンでは様々な種類のゴミが発生します。ゴミ箱の定位置をどこにするかによって、キッチン内の作業動線も変わってくるため検討が必要ですね。今回は「キッチンにゴミ箱をどのように置くか」お悩みの方からご相談を頂きましたので、ご紹介します。

【質問】

キッチンにゴミ箱を置く場合、どこに、どのくらいスペースをとれば良いでしょうか。今はコンロ側の足元に、生ゴミ用のゴミ箱と、ビン・缶・プラの分別用ゴミ箱を置いています。ゴチャゴチャしているので、ゴミ収納の工夫や事例などがあれば知りたいです。

生ゴミ用のゴミ箱の定位置は、「シンクから振り返った、すぐ後ろ」と「シンクから右に2、3歩行ったところ」のどちらが良いか迷っています。「シンクから振り返った、すぐ後ろ」の方が、野菜くずや生ゴミが捨てやすいのではないかと思っていますが、どうでしょうか。

ビン・缶・プラの分別用ゴミ箱を置くスペースは、何センチくらい必要でしょうか。2m近くスペースをとることもできますが、窓が小さくなります。そこまでして分別用ゴミ箱を置くスペースを確保するべきでしょうか。

【回答】

キッチンに置くゴミ箱の定位置をどこにすればよいかは、一戸建て・マンションなど建物の違いや、キッチンの広さ・廊下の位置によって異なります。

 

スポンサードリンク

 

■我が家の定位置:ゴミステーション(紙・可燃・プラ)

main7

 

我が家ではキッチンの壁際の一角に、紙・可燃・プラのゴミ箱を並べて定位置にし、ゴミステーションをつくっています。ゴミ箱のフタにラベリングをして、子どもも自分で分別できるように工夫しました。参考までに、週2回の回収の可燃ゴミは、3日程でゴミ箱が一杯になります。

■我が家の定位置:生ゴミを捨てる可燃ゴミ箱

上記のように、生ゴミを捨てる可燃ゴミ箱の定位置は、シンクから歩いて2、3歩の壁際ですが特に不便ではありません。

まず、キッチンの作業スペースに小さなゴミ袋を置いて、野菜くずや生ゴミを入れます。そして調理が終了したらゴミ袋のクチを縛って、壁際にある可燃ゴミ箱へ。

魚の生ゴミなど臭いのあるものは、勝手口から外のゴミ箱へ直接捨てています。

■我が家の定位置:缶・ビンのゴミ箱

キッチン空間にゴミ箱をいくつも並べると狭くなり、臭いも発生します。そのため分別用ゴミ箱は、ベランダや勝手口の外などに置けるならベターです。勝手口がある我が家の場合は、缶・ビンのゴミ箱は外に設置しています。住宅事情を考慮して、無理のない範囲で検討して下さい。

 

ゴミの回収や分別方法は自治体によって異なります。色々な方法があると思いますが、ご自宅の環境に合う方法を探してみてくださいね。この事例が参考になれば幸いです。

(著:笹田 奈美子)

スポンサードリンク

笹田 奈美子
この記事を書いた専門家:笹田 奈美子

時間と空間を生み出す!モノの活用術をあなたへ

置いているだけのモノを、もっと活用できる形にしてみませんか?
好きなものをぐっと側に、捨てるだけではない整理収納をご提案しています。
ブログ:居心地のいい部屋 -cozyroom-

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!