無印良品の長押でインテリア収納!部屋のカラーコーディネートのコツを教えて

芝谷 浩

芝谷 浩

収納スタイルコーディネーター、インテリアコーディネーター、NLD性格アドバイザー

wood-table-1530305_640

お部屋の雰囲気は、カラーコーディネートでほぼ決まるとも言われています。大きな面積を占める床・建具・壁と、家具のカラーバランスにお悩みの方からご質問を頂きましたので、ご紹介します。

【質問】

約1mほど幅がある廊下の壁に、「無印良品の壁に付けられる長押(なげし)」の88cmのものを上下に2本使用して、本などをディスプレイしようと考えています。フローリングと建具のカラーはダークブラウンで、壁と天井のクロスカラーはホワイトです。

カラーコーディネートの知識がないのですが、フローリングと建具のカラーに近い、ダークブラウンの長押にする方がしっくりするでしょうか。オーク材のように、ナチュラルカラーのものも良いのではないかとも考えてしまい、迷っています。

【回答】

一般的なインテリアコーディネートの常識通り、フローリングや建具に近いカラーを選ぶ方法。そして、逆にクロスに近いカラーを選ぶ方法、の2通りの基本的な考え方があります。

 

スポンサードリンク

 

■統一感で選ぶ。ダークブラウンは部屋の印象も考えて

フローリングや建具に長押のカラーを合わせると、そこだけで見ると統一感があって良いでしょう。しかし長押の幅が88cmと長いので、どうしても水平ラインが強調されますので圧迫感を感じる場合もあります。

さらに他の家具もダークブラウンで統一すると、暗い印象の部屋になりかねません。せっかく付けようとしている長押の存在感も、薄くなってしまうかもしれませんね。

■クロスに合わせて選んで、デザイン性のアピールも

クロスに近い明るいカラー、という理由でオーク材を選ぶと、フローリングや建具とはカラーが異なり一見ちぐはぐに見えるかもしれません。

しかし水平ラインが強調されて圧迫感を感じることがなく、ディスプレイする本や雑誌の表紙をうまく選べば、デザイン性をアピールしやすくなりますよ。

■無印良品のスタイルに合わせていくのも良い

フローリングも建具も家具もダーク系では部屋が暗くなりますし、のっぺりした印象になりかねません。無印良品のスタイルなら、一般的には家具は明るいカラーがおすすめです。

家具と合わせて、ナチュラル系のオーク材の長押というのも良いでしょう。

 

どちらのカラーにもメリットとデメリットが存在します。つまりフローリング・建具・クロスのカラーだけで、長押のカラーを決めるのは無理があるということですね。

線の細いダーク系の家具なら、ブラウン色も良いでしょう。同じダーク系でもボリューム感がある家具なら、長押は上下ではなく、横に2本並べたほうがバランスが取りやすいのではないでしょうか。

(著:芝谷 浩)

スポンサードリンク

芝谷 浩
この記事を書いた専門家:芝谷 浩

「本当に自分に合った片づけ方」を一緒に見つけましょう!

片づけが難しいのは自分が置かれている状況とニーズが把握できていないから。自分をもっと理解して片づければ、毎日がもっと楽に、もっと楽しくなるはずです。
ブログ:New!収納教える.コム

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!