まずは小さな空間から!「ミニマリストの暮らし」を取り入れるメリット3つ

辻 悦子

辻 悦子

整理収納アドバイザー、整理収納教育士

d5b0c682dfde6374734eb0ee926e812b_s

最近書店でもよく目にするミニマリストの文字。ミニマリストとは本当に必要なモノだけを持つ暮らしをすることですが、ミニマリストを意識することでモノと向き合い、自分にとって心地良いスタイルがわかります。

全てにミニマリストを取り入れることは難しいと思います。まずは小さな空間から取り入れてみるのも良いでしょう。今回はミニマリストを暮らしに取り入れるメリットについてお伝えします。

 

スポンサードリンク

 

■1.モノを100%生かす生活ができる

ただおうちに置いているだけのモノは無くなり、いつでもアクティブに使うモノだけの生活になります。

持ち物を把握しやすい環境を作ることができますので、モノ本来の役割が果たせ使い切る事ができます。

■2. モノが少ない分、工夫をする

例えばキッチンの布巾を付け置き洗いがしたい時、洗い桶は無くてもボールなどで代用することができますね。こうやって、代替え出来るモノを見つけていくと、これが無ければいけないと言う固定観念がなくなり、新たなアイデアが生まれ、工夫をしていくことが出来ます。

■3. 買い物が少なくなる

sub

お家にモノを入れ、モノを増やすことに慎重になる為、衝動買いはなくなります。安いモノをたくさん買うのではなく、少しお金をだしても長く愛用出来るモノを選んでいくようになっていきます。 そうしていく内に粗大ごみも減り、捨てる罪悪感も減っていきます。経済的にも効果が見えてきます。 

 

闇雲にモノを捨てても、意識改革をしなければすぐにリバウンドしてしまいます。まずは小さな空間から取り入れてみませんか? モノと向き合うことで、自分の好きなスタイルが見えてきますよ。

(著:辻 悦子)

スポンサードリンク

辻 悦子
この記事を書いた専門家:辻 悦子

親子で一緒にお片付けでおうちに笑顔『hnt-home 』

整理収納アドバイザー・整理収納教育士。子供が進んでお片付け出来るように幼稚園での経験を生かしてお伝えします。

ブログ:hnt-home

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!