人に環境に優しい「ナチュラル系洗剤」を使いやすく収納!ついで掃除でラクラクきれいに

青山順子

青山順子

整理収納アドバイザー・親・子の片づけマスターインストラクター

847bf06f416fb8b6a4bc8779ee891fdb_s

手荒れの経験やたくさんの洗剤を使い分けるわずらわしさから、使い始めたナチュラル系の洗剤。ナチュラル系洗剤は人にも環境にも優しく気軽に使用できるので、重宝しています。

ナチュラル系洗剤を使い始めた頃は、瓶などに詰替えスプーンで使用していましたが、ホームセンターで使いやすい容器を見つけたのをきっかけに、ついで掃除がラクになる収納に変更しましたのでご紹介します。

■洗剤は移し替え収納!残量がわかる透明容器が便利

DSC_0117

洗剤を収納する容器は、残量がわかりやすい透明容器をおすすめします。詰め替えが楽な広口ボトルに、注ぎ口がついている、液体洗剤をいれるような容器がベストです。注ぎ口がついていると直接鍋や排水溝に振りかけられるのでとても便利ですよ。我が家では軽くて使いやすいプラスティック容器を使用しています。

お掃除もキッチンの扉を開けて洗剤を取り出してふたを開けてとなると面倒になってしまいますね。汚れをためないためには、ガスレンジなどが冷める前にささっと出来る「ついで掃除」が一番です。直接、洗剤を振りかけることができる、このような容器を用意して、洗剤を収納しましょう。

■容器にはパッと見てわかるようにラベリング

1471074747563

我が家で使用している洗剤はこの4つです。

・拭き掃除、油ものや血液などの付け置きにはセスキ炭酸ソーダ、
・布巾の煮洗い、洗濯槽の洗浄には酸素系漂白剤、
・クエン酸は重層と合わせ、食洗機を使用するついでに排水溝にまいてお掃除
・カレーの鍋を洗う時など、水をはって重層を入れておくと汚れがスルっとはがれます。

それぞれに容器を用意して、わかりやすくラベリングしておきます。パッと区別ができるように、上から一目で見てわかるように、フタに一文字のラベリングも使いやすいですよ。

■洗剤をそれぞれ容器に移し替える

1471074726756

洗剤を購入したら、容器に移し替えます。洗剤の袋から直接そのまま移し替えることができます。

◆水で希釈して使用する場合はスプレーボトルに

1471074737335

水で希釈して使うタイプの洗剤は、スプレーボトルを利用します。スプレーボトルも、最近ではホームセンターや100均で手に入るようになりました。

■キッチンや洗面所等「ついで掃除」したい場所に洗剤を収納

私は、詰め替えの出来たナチュラル系洗剤をキッチンに置いて、食事の支度の際に「ついで掃除」をしています。キッチン以外にも洗面所など、使う場所に分散させて置いてもいいですね。この洗剤を入れた容器を更に100均ケースなどで、ひとまとめにしておくと使いやすいですよ。

 

ナチュラル系洗剤は上手に組み合わせると、家中の掃除ができます。使いやすく収納して、ついで掃除のしやすい環境づくりをしてみてはいかがですか?

(著:青山 順子)

青山順子
この記事を書いた専門家:青山順子

整理収納で家も心も身軽に「人生の折り返し整理」

40代~50代は、活動的な年代。人生の折り返しともいえるこの時期に「過去」と「未来」のバランスを見直し、身の回りを整えてみませんか?
ブログ:うさぎのひきだし

 

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!