収納にも便利に使える和アイテム!包んで収納「風呂敷活用術」3選

江川 佳代

江川 佳代

一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 理事

main

風呂敷を活用されていますか?今のご時世、お中元やお歳暮も送ることが多くなり、風呂敷に包んで贈り物を直接渡すことも少なくなりました。

風呂敷には様々な使いみちがありますが、収納にも便利に使え、見た目も素敵なアイテムです。収納に便利な風呂敷活用アイデアをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

■1.風呂敷でひとつに。一時置きの収納に活用

風呂敷出典:http://cataso.jp

一時的に家の中に置いておく持ち物などを、風呂敷でひとつにまとめておくと忘れ物や見当たらなくなる事も防げて便利に使えます。例えば、夏休みに子供たちが一時的に持ち帰ってきたものは、紙袋や箱ではなく、風呂敷で包んでまとめて一時置き収納しておきます。

紙袋だと荷崩れしちゃうし、倒れちゃう。箱は使わないときに保管するスペースが必要がありますが、風呂敷は荷崩れしにくく、場所移動の持ち運びも簡単です。

■2.風呂敷ならかさばる衣類もコンパクト!衣替え収納に

風呂敷は衣替えの時にも便利に使えます。特に、オフシーズンの衣類の収納によく使います。例えば、冬物のダウン系のベストやジャンパーを、風呂敷でしっかりと包むと嵩(かさ)を抑えることができるので、保管する際の収納スペースも少なくてすみますね。

その他、衣替えの機会に、シーズンを通して着なかった衣類を風呂敷で包んで分けておき、次のシーズンの衣替えの時期に必要かどうかを判断し衣類を処分するという使い方もできます。

■3.衣類を風呂敷でパッキング!旅行の荷造りに

04

出典:http://cataso.jp

私自身が風呂敷をよく活用するのが、出張や旅行に持っていく持ち物のパッキングです。専用の衣類収納袋などもありますが、風呂敷で包むのもとても便利ですので、風呂敷で衣類をパッキングする手順をご紹介します。

●シワにならない、衣類の風呂敷収納ステップ

・1. 風呂敷を広げ、ボードや型紙を風呂敷の上に置く

ボードや型紙を置くと、服を固定できるので、シワを防ぐことができます。

風呂敷_ボード

・2.ボードや型紙の上に、畳んだ衣類を重ねて置いていく

風呂敷_衣類

・3.風呂敷を畳む

03

 ボードや型紙も一緒に畳みます。

・4.キャリーバックの一番上に載せる

sub3

衣類はキャリーバックの一番上に置くとシワになりにくいのでおすすめです。風呂敷で包むことで、人前でキャリーバックを開くのも気にならないですよ。その他の持ち物が見えにくくなる利点もあります。

 

我が家で実践している風呂敷収納活用アイデアをご紹介しました。風呂敷で包むと、見た目も良く、コンパクトに収納でき、持ち運びもしやすくとても使い勝手が良いですよ。今、娘が通っている学校は、ロッカーではなく、棚収納。そこへモノを置くときはなんと風呂敷に包んでおくのです。使用頻度が高いものは、包む手間が面倒なので、使用頻度の低いものの収納にぜひ活用してみてください。

(著:江川 佳代)

スポンサードリンク

江川 佳代
この記事を書いた専門家:江川 佳代

整理収納のプロだって「片づけ」に悩んでる!

親・子の片づけ教育研究所理事。親と子の片づけを「仕組みづくり」「関わり方」両方から発信中!
ブログ:『片づけなきゃ』から解放されたい!

→詳しくはこちら